ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

世田谷美術館 ル・シャルダン

いつ行っても満員で、列も出来ているので食事をするのを諦めていた世田谷美術館のフレンチレストラン ル・シャルダンでやっと食事をすることが出来ました

  世田谷美術館 ル・シャルダン①
  これが世田谷美術館
  あいにくの天候だったので冴えない写真ですが、僕の大好きな美術館です

  世田谷美術館 ル・シャルダン②
  こちらがレストラン棟
  春先の写真なので、芝が緑色です

  ル・シャルダンはいまだに人気で、平日の1時過ぎだというのに30分は待たされました
  世田谷美術館 ル・シャルダン③  世田谷美術館 ル・シャルダン④
  
  世田谷美術館 ル・シャルダン⑤
  平日のランチメニューは                                  Aランチ
  Aランチ 1200円
  Bランチ 1700円
  Cランチ 2100円 どのランチメニーにもスープ、サラダ、パンorライス、コーヒーが付きます

  この他に、シェフのおすすめランチ 2500円 があります

  上の写真はAランチですが、1200円とは思えない美味しさでした
  たまにのんびり、公園を眺めながらのランチも良いものです


PageTop

クニナカ

芦花公園駅近くの旧甲州街道沿いにあるクニナカは、普通の家具屋さんではなく、オリジナル家具オーダー家具を造ってくれる家具屋さんです

      クニナカ①
      何ヶ月か前に、テレビ朝日のちい散歩でも紹介されてましたね

           クニナカ②

           クニナカ③
           木製の玩具も売ってるみたいですよ

           いつかオリジナルデザインの椅子を造ってもらおうと思ってます

PageTop

旧久保邸

  旧久保邸が写っている写真を捜して見ましたが、ちゃんと写っているものはありませんでした

    久保邸
    唯一旧久保邸と千歳通り側の石垣と塀が写っているのは、この写真だけでした

    久保邸鳥瞰
    写真中央の緑の多く見られるのが旧久保邸の庭園です
    写真左側に少しだけ旧久保邸の瓦尾根が見えてますね

    久保邸\久保邸を文学館から見る
    世田谷文学館のロビーから池越しに眺める旧久保邸の庭園

    一月前の久保邸
    この写真はたった一ヶ月前に撮った世田谷文学館旧久保邸の表門です

    桜の頃の久保邸
    これはたぶん去年の春の写真です

    世田谷文学館館側の樹木と烏山川緑道側の門と塀は、まだ残っているようです
    今後の旧久保邸も見守って行きたいと思います

PageTop

旧久保邸が解体されてしまいました

          世田谷文学館に隣接している旧久保邸が解体されてしまいました

           久保邸解体①

           久保邸解体②

旧久保邸ウテナ化粧品の創設者久保政吉さんの邸宅で、緑深い庭は文学館からも眺められ、住宅街の中にいる事を忘れてしまう程の安らぎを感じることが出来ました。
今のところ文学館側の樹木と池、烏山川緑道側の門と池は残っていますが、今後はどうなるのか心配です。

           久保邸解体③

           久保邸解体④
金曜の夕方には、この煉瓦タイル貼りの蔵だけは残っていましたが、この建物の運命は果して・・・。
つい先日念仏堂が解体されたばかりなのにショックは大きいです。

旧久保邸が解体されてしまったことは、「アクトデザイン凛太郎のブログ」に寄せられた楕円球さんからのコメントで知りました。
近いうちに「千歳村めぐり」で紹介しようと思っていましたが、まだまともな写真を撮っていなかったことは本当に悔やまれます。

PageTop

北沢川緑道ユリの木公園

小田急線なら豪徳寺、世田谷線なら山下駅前から真っ直ぐ経堂方面に向かう道沿いの北沢川緑道ユリの木公園と言います

           ユリの木公園①
最近の写真なので樹木に葉がなく、天気も悪いのでちょっと寒々とした写真になってしまいました

           ユリの木公園③
           
           ユリの木公園②

    ユリの木公園④
真ん中が自転車通行禁止の北沢川緑道、右側が車道、左側の通路は歩道のようで時々住民の車も走っています
この道は区役所に行く道なので、左側の通路を自転車でよく通っています

    ユリの木公園⑤
    夏はこんなに緑が茂って、雰囲気も全然違っています

ユリの木公園北沢川緑道ユリの木公園としてせたがや百景にも選ばれています。

せたがや百景の冊子には「北沢川緑道でもこのあたりは都会的な趣きのある遊歩道だ。レンガタイルを敷き、芝生を植え、ユリノキが並び、スツールが置かれて、公園のような緑道となっている。近所の人々のゆきとどいた手入れで、いっそう心地よい憩いの空間となっている。」と記されています。

PageTop

町田のarenot

           リビングの掛け時計を探しに町田を散策

           arenot①
           ルミネで可愛い雑貨屋を発見

           arenot④
           arenotという店名のようですね

           arenot②
           見かけによらず雑貨好きの僕にはとても楽しい空間です

           arenot③
           買って来たのはこの時計です

PageTop

上祖師谷の六郷田無道

        上祖師谷1丁目と2丁目の間を通る給田から榎の交差点に抜ける道です

           六郷田無道①

      せたがや百景が載ってる地図を見ると、吉実園辺りが六郷田無道と言うらしい

           六郷田無道②
           冊子の写真はこの辺りでしょうか?

           六郷田無道③
           いや?  こっちの方が近いかな?

せたがや百景の冊子には「狭いうえに交通量も多く、古い道とは想像もできない。しかし、道筋に寺や社を見つけると、かつてののんびりとした往来が目に浮かんでくる。地形に素直に合っている古い道は、なぜか人の匂いがある。」とあります。

この場所は月に一・二度は通る道ですが、古道である事はおろか、六郷田無道と言う名前は聞いた事もないし地図にも見当たりません。名前の由来が知りたいですね。

PageTop

三軒茶屋のゴリラビル

三軒茶屋にせたがや百景を訪ねて出掛けた時、茶沢通り沿いで、偶然ゴリラのいるビルを見かけました

           ゴリラビル①
昔は仙川駅や狛江駅の近くでもゴリラがいるビルがありましたが、最近はあまり見なくなった気がします

           三軒茶屋のゴリラビル②
        良く見るとゴリラの手には、ランドセルを背負った女の子が乗っています

           三軒茶屋のゴリラビル③
           もっと良く見るとK-1の魔裟斗の写真が飾ってあります
           ここは魔裟斗のジムだったようです

PageTop

Be Happy

   芦花公園駅北側、旧甲州街道と千歳通リの交差点にあるBe happyをごぞんじですか?

           Be Happy

小型のスーパーと言ったところなのですが、看板にも「Every day low price 激安 Discount」と書いてある通り、本当に安いのです
Be Happyさんには、いつもお世話になっています

住所/世田谷区南烏山3-2-8


PageTop

ブテック ミセス

千歳烏山にも、色々なカッコいい建物はありますが、このブテック・ミセスほど、未来的でお洒落な建物はないと思います

            ブテック ミセス ②
            このシルバーメタリックの光輝く建物がブテック・ミセスです
            旧甲州街道沿いの交番の少し芦花公園側にあります

            ブテック ミセス ③
          御覧のように、晴れの日にはキラキラ光るロケットの様なこの建物
          1階が店舗なのは分かりますが、2~4階は住居なのか何なのか?
          3階と4階の間のくびれた部分は、いったいどうなっているのでしょうか?

    ブテック ミセス ④
   こんなに中が気になる建物は、そうはありません

   設計者も何も分かりません
   ご存知の方がいましたら、是非教えてください 

PageTop

下北沢北口の市場

        若者の街として知られる下北沢の北口には、昔ながらの市場があります

           下北沢北口の市場①
           小田急線の踏み切り側の入口を入ったところ
           土曜の昼前だったので、まだ人通りはありません

           下北沢北口の市場③
           こちらは北口側です
           屋台風の店がありますが、昼前なので客は2~3人です
           夕方には賑わうのでしょうね

    下北沢北口の市場②
    今度はもっと、遅い時間に来てみたいです

下北沢北口の市場せたがや百景にも選ばれています。
せたがや百景の冊子には「暮らしに密着した食品や衣料などが所狭しと並び、活気に満ちている。通路が買い物客で身動きもとれぬほど賑わうる戦後間もないころのことがふと思い出される。買い物客が引け、店が閉まった後の風情も捨てがたい。暮らしのエネルギーが残してきた風景と言えよう。」と記されていますが、再開発が囁かれている下北沢、この風景も見られなくなってしまうのでしょか?
            

PageTop

子供が遊ぶラ○ホテル

このホテル、千歳烏山と芦花公園の丁度中間地点の旧甲州街道沿いに在るんです。
住宅街には似つかわしくない建物ですが、子供の頃から在りましたから、40年近く前から在ったと思います。

          子供が遊ぶラブホテル①

普段は特別人通りが多い場所ではありませんが、芦花まつりの時だけは、烏山側の入口に当たる場所なので、沢山の親子連れで賑わいます。
去年の芦花まつりの時も、小さな子供が遊ぶこんな珍風景が見られました。


          子供が遊ぶラブホテル③
    サンタや水に浮かぶオモチャのおかげで、子供にも違和感なく済んでいるようですが

          子供が遊ぶラブホテル②
          やっぱり夜になると、それっぽくなっちゃいます  

PageTop

成城学園の仙川に架かる橋

  仙川沿いを自転車で下り、成城学園のキャンパスのところで見掛けた風景です。

  成城学園の仙川に架かる橋
シルバーに塗装されたカッコいい橋だったので、渡ってみたいと思ったのですが、対岸の成城学園のキャンパスと、こちら側の石垣の上に建つ成城大学スボーツセンターを結んだ橋らしく、成城学園関係者の専用で、仙川沿いを歩く部外者は、利用できない橋でした。
ちょっとがっかりしましたが、なかなか良い風景なので、写真に撮ってきました。

PageTop

特集!! 烏山川緑道を行く-⑫

烏山川緑道を行く第12弾は、芦花パークゴルフ~烏山南住宅までのルートⅡ烏山川緑道を歩きます。

           名所\烏山川緑道\②烏山地区西ルートⅡ\芦花パーク~南住宅~芦花団地\芦花パーク~烏山南住宅①.jpg
           ルートⅡから二股に分かれるところを撮った写真です。

           芦花パーク~烏山南住宅②
世田谷文学館横のルートⅠと比べると道幅は狭く、樹木も緑道に植えられたものではなく、芦花パークゴルフの敷地に植えられたものの借景です。

           芦花パーク~烏山南住宅③
           千歳通リを渡り烏山南住宅とマンションの間の緑道。

           芦花パーク~烏山南住宅④
           ここらの樹木も烏山南住宅の敷地内の物です。

緑道と言うより、歩道と言った感じですが、この緑道になってくれたおかげで、芦花小に通う子供達は、ずいぶん安全になりました。

           芦花パーク~烏山南住宅⑤
公団芦花団地に入るところで緑道は終っていましたが、団地の建替えに伴って緑道が整備されています。
この写真は去年の9月頃撮影したものですが

           芦花パーク~烏山南住宅⑦
           現在は路面の舗装も終っています。

           芦花パーク~烏山南住宅⑥
           烏山南住宅内の写真です。
           フェンスの北側にルートⅠとルートⅡを結ぶ支流がありました。

           芦花パーク~烏山南住宅⑧
           支流跡の緑道化も進んでいます。

PageTop

たちばな

「千歳烏山で有名な店を3軒あげて」と質問をしたら、烏山の住人なら絶対にこのたちばなをはずす人はいないでしょう。

                たちばな外観
       たちばなは彼方此方に出店していますが、千歳烏山のたちばなが本店です

           たちばな看板
           老舗の風格漂う店構えと看板です

           たちばなのパンセ
たちばなには美味しい和菓子も沢山ありますが、たちばなと言えば何と言ってもパンセでしょう
パンセには定番のチーズバターアンズの他に、季節のパンセもありますが、僕はチーズバターが好きですね

住所/世田谷区南烏山5-14-5

PageTop

特集!! 烏山川緑道を行く-⑪

烏山川緑道を行く第11弾は、芦花パークゴルフと世田谷文学館の間烏山川緑道(ふれあい散歩道)を歩きます。

     前回二股に分かれた烏山川緑道のルートⅠは、真っ直ぐ文学館に向かいます。

    芦花パーク・文学館① 

僕が小学生だった40年前には、この場所にはドブ川だった烏山川だけが流れていて、道路や通路もありませんでした。

           芦花パーク・文学館② 

           芦花パーク・文学館③ 

    芦花パーク・文学館④

    芦花パーク・文学館⑤

世田谷文学館はおろか、芦花パークゴルフも綺麗なマンションもなく、薄汚れた感じの場所だった頃の面影は、今では全くないばかりか、ちとからでも屈指綺麗な場所になっています。

           芦花パーク・文学館⑥

         文学館を過ぎ千歳通リを渡ると、再び烏山川緑道は消えてしまいます。

PageTop

井の頭公園

      井の頭公園には電車を乗り継いでも行けますが、烏山からバスも出てますね。
      自転車でも30分は掛りませんよ。

      井の頭公園②
寒い一月にもかかわらず、沢山の人が散歩をしたりボール遊びやジョギングを楽しんでいました

      井の頭公園③
      恋人同士で乗ると、必ず(?)分かれると評判の井の頭池のボートも健在です

             井の頭公園⑤
     ロカビリーを歌うおじさん。あんまり上手いので、しばらく聞き入ってしまいました

      井の頭公園⑥
グループでパホーマンスや何かの練習をしている人も多いですね
本来は禁止なのかもしれませんが、シートを敷いてアクセヤリーや絵や小物を売っている人もいます

      井の頭公園④
      公園通リを挟んだ自然文化園には、動物園も在るんです

      井の頭公園①
      正式には井の頭恩賜公園って言うんですね

      井の頭公園⑦
      こちらは久し振りに訪れた京王井の頭線の井の頭公園駅
      昔とはずいぶん雰囲気が変わっています

PageTop

旧甲州街道の道筋

甲州街道は東海道や中仙道と共に旧五街道の一つとして、小学校の時に社会科の授業でも習った記憶がありますが、千歳烏山の住人にとっては、今も大切な生活道路です。

 甲州街道の風景 芦花祭り
 10月に行われる芦花祭りの時の旧甲州街道です

            甲州街道の風景 山本農機
            この日は半日、車の通行を規制してバザーやパレードが行われます
            何時か世田谷のボロ市の様なお祭りになることを期待します

 甲州街道の風景 烏山①
 千歳烏山駅前通り辺りの旧甲州街道。古道の面影は全くありませんね

            甲州街道の風景 烏山②  
            ここは六番街辺りの風景です

 甲州街道の風景 給田①
 給田まで来ると、道筋に古い樹木も残っていて、わずかに古道の面影を感じます
 ただ冬なので樹木から葉が落ちて、電柱の影にもなって目立ちません
 春になり葉が茂れば、表情も変わってくると思います
 せたがや百景の冊子に載っている写真は、たぶんこの辺りの写真だと思います

            甲州街道の風景 給田②
            給田の坂道を下り、仙川辺りから坂道を見上げる

               りんれい公園碑①
せたがや百景の碑は、芦花公園駅と千歳烏山駅の中間に在る、りんれい公園で見つけました

    りんれい公園碑②

PageTop

ヴィレッジヴァンガード

          下北沢の本田劇場の下に(1階)ヴィレッジヴァンガードはあります

           ヴィレッジヴァンガード①

           ヴィレッジヴァンガード②

           ヴィレッジヴァンガード③
         御覧のように、店内は所狭しと色々な雑貨や本が並んでいます
         客層は若者が大半ですが、僕の様なオジサンでも充分楽しめます

ヴィレッジヴァンガードは下北以外にも彼方此方にあり、新宿、吉祥寺、高円寺、西荻、高田馬場、自由が丘、町田にもあるようですよ

           デザイナーズチェア①
           仕事場のパソコンの前のアクリル棚には、雑貨や百円ショップ、
           旅行のお土産などを並べていますが

           デザイナーズチェア②
     東急ハンズやヴィレッジヴァンガードで買ったデザイナーズチェアも飾ってあります

PageTop

夕方の富士山と京王線

    この季節は烏山からでも富士山が良く見えますね。
    先日は朝の富士山を見てもらいましたが、夕方の写真も撮ることが出来ました。

    富士山の見える踏切 夕方
 
前と同じく、南烏山2丁目の平泉医院の前の踏み切りから見えた夕方の富士山と京王線でした。

PageTop

支那そば うさぎ亭

   永い間休業中だった支那そば うさぎ亭が営業しているのを見掛けたので

   支那そばうさぎ亭   うさぎ亭 メニュー

                    早速家族で食べに行きました!! 
          
           うさぎ亭 塩支那そば
           塩支那そば 630円

           うさぎ亭 塩わんたん麺
           塩わんたん麺 800円

           うさぎ亭 わんたん麺+味卵
           わんたん麺 800円 + 味卵 100円

塩味も醤油味も、シンプルで昔懐かしいような味でした。
長期休業の理由も聞いてみましたが「永い間ご迷惑掛けまして」としか言ってもらえませんでした。それ以上突っ込むのは止めたので、真相は分からずじまいです。

住所/世田谷区南烏山5-13-4

PageTop

天狗まつり

           今日は下北沢の天狗まつりをのぞいてきました

           天狗まつり①

    自転車で下北に到着すると、裃姿の人に先導されて街を歩く人達の列に出会いました

           天狗まつり③

列をつくっている人達の殆んどが親子ずれで、子供達は頭に小さな天狗のお面をかぶり、手には豆の入ったマスをもっています。
きっと豆をまきながら、下北の街を厄払いしてまわっているのでょう。

           天狗まつり②

     列は何回かに分かれて街を歩いているようで、ここが出発点になっているようです

           天狗まつり④

          真竜寺へも行ってみましたが、こちらは静かなものでした。

PageTop