ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

もつ焼き い志井

千歳烏山駅のメインストリート沿い、駅からも1分と掛らないい志井が気になっていた人も多い筈です

                い志井外観②

           い志井外観①
          もつ焼きの店なのにサックスを吹く黒人の人形が出迎えてくれます

          い志井もつ煮込み豆腐
          もつ煮込み豆腐 650円
          もつがとても柔らかく、豆腐でボリュームもあります(豆腐なしも有り)

          い志井つくね
          つくね 320円
          あつあつのつくねに生卵を絡ませた味は最高です

          い志井もろきゅう
          もろきゅう 370円
          普通の味噌と辛味噌の2種類の味が楽しめます

          い志井ハヤシライス
          東京ハヤシライス (ハーフサイズ) 490円
          ハーフサイズがあるのが嬉しいですね、味もいいですよ

          い志井焼きおにぎり茶漬け
          焼きおにぎり茶漬け 453円
          あつあつでバリバリの焼きおにぎりを崩して食べるのが楽しいですね
          ちなみにハート形の焼きおにぎりは特別バージョンですので、ご了承ください

          住所/世田谷区南烏山5-13-4

PageTop

Farmdo 農家の野菜 烏山直売店

千歳烏山駅と芦花公園駅間の、旧甲州街道沿いのガソリンスタンド跡に出来た建物に、こんなお店が出店していました

      Farmdo 農家の野菜

直売店とあるように、生産者の名前が分かる野菜を、決して高くない、普通の値段で売っているようです

      5000人の生産者の直売所で、「安心・安全な新鮮野菜」が売りのお店です

      住所 / 世田谷区南烏山3-20-1

PageTop

誠屋 八幡山店

           土曜日に、甲州街道沿いの誠屋 八幡山店に行ってきました

           誠屋外観①

           誠屋外観②

     味は醤油豚骨、麺は細麺と太麺があり、味玉や角煮をトッピングする事ができます

      誠屋メニュー 
      ( メニューはクリックすると拡大します)

        細麺、太麺共に、基本はチャーシュー+ホウレン草+ノリが乗って650円です

           誠屋細麺
           こちらは基本の 「細麺 650円 」

           誠屋太麺
           こちらは「太麺 650円 + 味玉 100円 」です

           店内はカウンターのみですが、20席近くはあると思います

           住所/杉並区上北沢1-5-17

PageTop

代沢阿川家の門

下北や代沢近辺には沢山のせたがや百景に選出された場所がありますが、この代沢阿川家の門もその一つです

  代沢阿川家の門 遠景
北沢川緑道から、代沢の高級住宅街を井の頭線池ノ上駅方向へ入った所に、周りの新しい住宅とは明らかに違和感のある朱色の門が表れます

  代沢阿川家の門 せたがや百景遠景
早速せたがや百景の碑も発見
門からは江戸時代にこの一帯の名主だった阿川家の威光は感じるのですが、門の奥や周りの建物や、この写真の辺りの雰囲気からは、和風は感じられず、どちらかと言うと洋風です

  代沢阿川家の門 斜め

  代沢阿川家の門 正面

       代沢阿川家の門 せたがや百景碑

せたがや百景の碑には「江戸時代この一帯の名主だった阿川家の門は美しい朱殻色に塗られている。屋敷林の緑、そして紅葉のとき、門の色に照り映えて見事である。門越しにのぞく母屋も昔の名主屋敷の遺構を残し、代沢のまちの歴史をとどめた静かな一角だ」とあります

現在のこの辺りの風景は、碑に刻まれた文章から読み取れる風景とは少し違う気がします
この辺りも昔とは大分変わってしまったのかも知れません

PageTop

都営八幡山団地の給水塔

世田谷区立芦花小学校と同様に、もう直ぐ築50年を迎えようとしている都営八幡山団地ですが、
給水塔に仮囲いがされた事から、「とうとう解体されてしまうのか?」と思っていました
団地や給水塔に詳しいでれすけさんの情報では、この八幡山団地の給水塔はマニアの方の中でも特に人気の一品だと言う事なので、解体されてしまうことを特に残念に思っていました

  都営八幡山団地給水塔と歩道橋090520 ①

仮囲いの理由は、どうやら解体する為ではなく、メンテナンス(塗替え)の為の仮囲いだったようです

        都営八幡山団地給水塔と歩道橋090520 ②

        真白に生まれ変わった給水塔が青空に映えてなんとも美しい ・・・

  都営八幡山団地給水塔と歩道橋090520 ③

PageTop

北京家庭菜

千歳烏山駅西口前の六番街を甲州街道側(北向き)に進むと、旧道の直前に北京家庭菜は在ります

           北京家庭菜外観

           北京家庭菜内観
           店内はけっこう広いですね

      北京家庭菜定食メニュー
      こちらがこの日のランチメニューで
      全部で8品目で1~6までは780円で7と8が880円です

           坦々麺+チャーハン
           1の坦々麺とチャーハン
           大盛もO.Kとありますが、普通でも充分ボリュームがあります

           芝海老+ホタテ・・・塩味炒め
           6の芝エビ・帆立・サザエときくらげ・小松菜の塩味炒め
           小松菜ばかりに見えますが、帆立やサザエもたっぷりでした

           ミニコースが1380円って言うのも魅力的ですね

           住所/世田谷区南烏山6-7-14

PageTop

LUNES MINAMI KARASUYAMA

自分で設計した建物を建築100選に載せるのはいかがなものかとも思いましたが、7月という賃貸には不利な時期での竣工なので、賃貸の募集も兼ねての紹介です

募集用チラシ
  (上の写真はクリックすると拡大します)


  南西側外観
  自分で言うのもなんですが、コンクリート打ち放しのちょっとお洒落な建物です

千歳烏山駅西口を出て、徒歩1~2分の便利さですが、商店街を外れているので意外なほど静かです
オートロックなのは勿論ですが、オーナー邸とも一緒なので、一人暮らしの女性の方にも安心です

  空き部屋についての詳しい情報は、ミニミニ千歳烏山店までお問い合わせください

  mini-mini 千歳烏山店  TEL/03-5969-0032 住所/世田谷区南烏山5-17-13
                 mail/chitosekarasuyama@minimini.jp

PageTop

吉実園

        芦花小のシリーズを少しお休みして、今日は祖師谷の吉実園を紹介します 

         吉実園①

    吉実園②

    吉実園③
吉見園の在るのは上祖師谷1-3~4で、せたがや百景に選ばれている六郷田無道もこの辺りです

    恐らく本業は造園業なのだと思いますが
    吉実園④
    この道を通ると、広い敷地の中を鶏が放し飼いになっているので、気になっていました

    吉実園⑤
    でも、最近はいつもオリに入ってるんですよね

    以下は去年の秋に、Kさんが書き込んでくれた口コミ情報です
    TBSの夕方の報道番組で、吉実園を紹介していたそうです

「放し飼いの養鶏で卵がおいしいと評判のこと、近所の人が買いに来ている映像や学校給食でも注文があること、遺伝子組み換えでない素材の飼料を与えていること、東京Xというブランド豚の養豚も評価されていました。
廃材をチップとして豚糞と混ぜ発酵させ匂いがしないことも紹介」


僕は鶏しか見たことはありませんが、どこかに豚君も居るのでしょうか?

PageTop

世田谷区立 芦花小学校 校舎の建替えが始まります -Ⅴ

芦花小の第5弾は、南校舎の普通教室を紹介します

芦花小南校舎2階教室
南校舎2階の教室
少子化の影響で、クラス数が減っているそうですが、机の数も少ないので、一クラスの人数も、昔よりは少ないようです
机と椅子の脚が、テニスボールを履いているのは、消音の為でしょうか?

芦花小南校舎3階教室①
南校舎3階の教室
僕が6年の時に使っていた教室です

芦花小南校舎3階教室②
座っているのは同級生だった僕の奥さんです

芦花小南校舎3階教室③
昔から気になっていたのですが、この壁の下部についている戸は何の為?
風通しを考えたものですかね?

PageTop

世田谷区立 芦花小学校 校舎の建替えが始まります -Ⅳ

  今日は南校舎の2、3階の廊下と特別教室です

  芦花小南校舎2階廊下②

  芦花小南校舎2階廊下③
  2階廊下の写真です
  窓は鋼製サッシからアルミサッシに変わりましたが、1階同様に木製建具は健在です

  芦花小南校舎2階家庭科室
  家庭科室
  2階の西端 ( 芦花中側 ) には家庭科室、東端 ( 都営団地側 ) には図書室があります

  3階に上ります
  芦花小南校舎3階廊下①
  南校舎3階廊下

  3階の特別教室は
  芦花小南校舎3階音楽室
  東端 ( 都営団地側 ) が音楽室
  僕が習ったのは、確かイノベ先生と言う方でした

  芦花小南校舎3階理科室
  西端 ( 芦花中側 ) が理科室です
  この机と椅子、当時の物かはわかりませんが、懐かしい気がしますね

PageTop

世田谷区立 芦花小学校 校舎の建替えが始まります -Ⅲ

今日からは、芦花小の内部を少しずつ紹介します
もちろん芦花小は、僕が「アクトデザイン凛太郎のブログ」のなかの「建物探訪」で紹介しているような、特別な建物ではありません
それでも半世紀と言う永い歳月の中、僕を含めて10000人近い卒業生の思い出の一部になっていることは、間違いありません

  まずは南校舎から

  芦花小南校舎昇降口
  体育館前の昇降口
  生徒数が減っているからか、下駄箱が少ないですね
  それに木製のスノコもありません
  トイレ前の手洗い場は、今はステンレス製のようですが、昔はジントギ仕上げでした

  芦花小南校舎1階①
  この写真は西側の職員や来賓用の昇降口を入った所から、1階の廊下を撮ったものです
  壁の薄緑色は昔からでしたっけ?

  芦花小南校舎1階②
  ここは職員室の前ですね
  木製の建具は当時のものだと思います

                芦花小南校舎西階段①

  芦花小南校舎西階段②

  芦花小南校舎東階段①
  上の2枚は西側階段(1階)で、この写真は東側階段(3階)です
金属製の手摺は昔はありませんでしたが、床や腰壁手摺の笠木は昔懐かしいジントギ仕上げです
  何で階段の床は、他と仕上げが違うのでしょう?
  Pタイルだと、剥がれた時に、引っ掛ると危ないからですかね?

PageTop

世田谷区立 芦花小学校 校舎の建替えが始まります -Ⅱ

  芦花小の第2弾は、校舎の窓から見た、中庭の風景です

  芦花小中庭①
  南校舎3階から見る
僕が通ったのは1968~1974年でしたが、低学年の頃は東校舎は無く、中庭にはプレファブ教室が建てられていました

  校舎の上に、都営八幡山団地の給水塔とルネ烏山が見えています

  芦花小中庭②
  渡り廊下から見る
僕が在校時には、飼育委員だったこともうるので、鶏や矮鶏のいた小屋の掃除もよくやりました
当時の鳥舎は、もう少し東寄りだったと思います

  芦花小中庭③
  北校舎東側階段踊り場から見る
  この時は桜の開花の直前でした
  が咲いていれば、もう少しましな写真になったと思うのですが・・・

PageTop

世田谷区立 芦花小学校 校舎の建替えが始まります -Ⅰ

今年度を最後に、1960年に開校した世田谷区立芦花小学校の校舎は、50歳を前に取り壊され、新しい校舎に生まれ変わることになりました

今年の3月に撮影させて頂いた校舎の写真を中心に、数回に分けて、我が母校である、芦花小学校の特集をしたいと思います

世田谷区立芦花小学校は、1959年(昭和34年)に世田谷区立烏山小学校の分校として設立され、翌1960年(昭和35年)4月1日に、世田谷区立芦花小学校と校名を改称して独立校となります

                 芦花小建設風景 
              芦の間に、建設中の芦花小の校舎が見えます
              校舎の落成式は昭和34年6月27日に行われています
              校歌にもあるヒマラヤ杉を植樹したのもこの当時です

  芦花小建設当時校舎と記念撮影

芦花小最初の校舎は「創立40周年記念誌」の写真を見る限り、現在も使用されている北校舎の東側から各階4教室分の全12室だったと思われます
北校舎西側の階段と階段室両側の教室とトイレはまだありません
40周年記念誌によると、「1~5年の9学級330人」との記述がありますから、2・3階が普通教室で、1階に職員室や特別教室があったのではないでしょうか?

               芦花小建設当時校庭風景

創立40周年記念誌にもあるように、当時は校庭の真ん中に、現在は緑道になっている烏山用水(烏山川)が流れていたと聞いています

  芦花小建設当時航空写真

東京オリンピックの行われた1964年(昭和39年)の写真を見ると、北校舎がほぼ現在の姿となり、南校舎も西側階段室の西側に特別教室が、東側の各階に1教室ずつができ、現在の1/3程度が完成している事が分かります
烏山川も校庭の真ん中ではなく、現在の芦花中のテニスコートの東側に、流れを変えられています
プールは一年前の昭和38年に完成していますが、体育館はまだ在りません
体育館の完成は4年後の昭和43年で、僕が芦花小に入学した年です

  芦花小創立40航空写真
  この航空写真は2000年の創立40周年の時のものです
  当然ですが体育館や東側校舎も完成しています
  芦花中も含めて、現在の形とほぼ同じだと思います

  芦花小外観①
  今年3月末の芦花小の南校舎

  芦花小外観④

  芦花小外観②
  渡り廊下と北校舎

  芦花小外観③
  北校舎の西側昇降口
 
  芦花小外観⑥
  北校舎の廊下はガラス張りなので、とても明るかった印象があります
  校歌にも歌われているヒマラヤ杉も元気です

  芦花小外観⑤
  校舎としては最後に建てられた東校舎 

最も新しい校舎にも関らず、危険と言う事で10年前に子供達が通っている頃は、既に使われていませんでした
恐らく昭和40年台の後半に建てられたとは思うのですが、創立40周年記念誌の「芦花小四十年間のあゆみ」にも、東校舎の竣工時が何時かは記されていません

  芦花小校舎から校庭を見る
  南校舎3階教室から、校庭、体育館、プールを見る
今年3月13日に、お別れ会も開かれたプールと体育館の解体工事は、そろそろ始まるはずです

  ※白黒写真は「創立40周年記念誌」の写真を使用させて頂きました

PageTop

昭和記念公園-Ⅳ

    昭和記念公園の第4弾は日本庭園の紹介です

    昭和記念公園日本庭園②
    日本庭園の中には、小さな滝があり

    昭和記念公園日本庭園①
    中央には大きな池があります 

    昭和記念公園日本庭園③

    昭和記念公園日本庭園④
    庭園内での飲食は禁止ですが、幾つかの東屋(休憩所)やお茶処も在りました

    昭和記念公園日本庭園⑤
    本格的な日本庭園だと思います

    昭和記念公園石楠花①

    昭和記念公園石楠花②
    日本庭園には、石楠花が今を盛りと咲いていました

 昭和記念公園石楠花④ 昭和記念公園石楠花③

    庭園の入口付近には、大きな猫も暮らしています
    昭和記念公園日本庭園の主猫
    引っ掻く事もあるそうなのでご用心ください
    ちなみに僕が撫でた時は、全然怒りませんでした

    昭和記念公園は一年中季節の花が咲いています

    また近いうちに出掛けてみたいと思います

PageTop

昭和記念公園-Ⅲ

    チューリップも今が見頃のようですね

    昭和記念公園チューリップ①

    昭和記念公園チューリップ②

    昭和記念公園チューリップ③

    昭和記念公園チューリップ④

    これだけ沢山のチューリップを見る事は、なかなかありません



PageTop

昭和記念公園-Ⅱ

昭和記念公園の彼方此方には、季節の花々が植えられていて、都内屈指の花の名所としても知られています
その中のほんの一部を紹介します

    昭和記念公園ネモフィラ①
    まずはバーベキューガーデン近くの花畑のネモフィラから

    昭和記念公園ネモフィラ②

    昭和記念公園ネモフィラ③

    昭和記念公園ネモフィラ④

    昭和記念公園ネモフィラ⑤
以前に薄いブルーのネモフィラは育てたことがありますが、ネモフィラにも色々な種類があるようです

    昭和記念公園アネモネ
    渓流広場南側のリビングストンデージー

    昭和記念公園ポピー
    みんなの原っぱの花畑に咲き乱れるアイスランドポピーは壮観です

PageTop

昭和記念公園

この連休、立川の昭和記念公園にも行ってきました
子供が小さい時には、何回か連れて行ったのですが、最近はご無沙汰で、訪れたのは10年ぶりくらいです

    昭和記念公園昭和天皇記念館
    以前はいつも西立川口から入場していたので、立川口からの入場は初めてです

 入口の手前にも、こんなに広い芝生(ゆめひろば)の部分があって、昭和天皇記念館が在ります

    昭和記念公園立川口辺りから撮る
    みどり橋と言う橋を渡り、立川口広場越しにであいの広場の噴水を見る
    であいの広場からが、やっと有料エリアです

    昭和記念公園噴水①

    昭和記念公園噴水②
    であいの広場の噴水です

    昭和記念公園渓流広場
    渓流広場の池

    昭和記念公園雲の海
    娘や息子が子供の頃に大喜びで遊んでいた雲の海

    ドラゴンの砂山
    同じく思い出のドラゴンの砂山

   いやはや、本当に懐かしい風景です

この日は、花を見に行くのが主な目的だったので、あまり公園の風景写真を撮るつもりは有りませんでした
それでも、一度に紹介するには多すぎるので、3~4回に分けて紹介して行きます

PageTop

銀座七丁目 ビアホール ライオン

    恵比寿に続いてビアホールつながりと言う事でライオン銀座七丁目ビル1階のビアホールライオンを紹介します

    銀座ビアホール内部①

    昭和9年に建てられたレトロな内装は、一見の価値は有ります

    銀座ビアホールのビール

料理の写真も撮ろうと思ったのですが、喉が渇いていたので料理がくるまで待てませんでした

PageTop

恵比寿ガーデンプレイス

       世田谷から少し離れた、東京の名所・旧跡を紹介するコーナーを作ってみました
       まずは恵比寿ガーデンプレイスに行ってきました

         ガーデンプレイス①
         JRの恵比寿駅からだと、結構距離があります

    ガーデンプレイス②

    恵比寿麦酒記念館では、恵比寿ビールの試飲(有料)が出来て楽しいですよ
    ガーデンプレイス③

    ガーデンプレイスビール
エビス、エビス(黒)、ギネス、エーテルビルズがそれぞれ一杯300円(右上のグラス)で試飲出来ます
お盆に乗った小さなグラスのセットは試飲セットで500円です
おつまみには、袋入りのクラッカーが付きますよ

PageTop

うどん 伊予

       今日紹介するのは、先月奥沢の駅前にオープンしたばかりの うどん 伊予 です
      うどん 伊予 ロゴ

              伊予外観② 

    伊予内観① 

                           伊予内観②

    伊予内観③

                           伊予内観④

    箸置き

            御覧の通リ、外観も内装も、なかなかいい感じの店です


                肝心のうどんの方も、なかなかのものでした

           かしわ天ぶっかけ
           一番の人気メニューは、このかしわ天ぶっかけ(冷) 950円
 
        かしわ(鳥のむね肉)の天婦羅は今まで食べたことのない新鮮な味でした
        鳥の胸肉がこんなに柔らかく食べられるのには驚きです
        うどんのこしも丁度よい感じですよ

           生醤油うどん
           そしてこちらが生醤油うどん(冷) 700円

           しめた冷たい麺をシンプルに醤油と薬味で頂きます
           麺の味を楽しむには、これがいいかも知れませんね

           かやくうどん
           寒い季節にはかやくうどん(温) 600円 

       うどん本来の美味しさを、あつあつの昆布と、いりこのつゆでいただきます
       僕はこのうどんが一番好きですね 

           釜揚げうどん
           そして讃岐うどんと言えば、やっぱり釜あげうどん(温) 800円
      
           コシの強いあつあつのうどんを、付け汁で頂きます。
           僕が子供の頃、母の田舎の香川で食べたのはこのうどんでした

           キノコうどん
           追記になりますが、新作のキノコうどん(温) 950円

           店主の下村さん厳選の色々なキノコから良い出汁がでた
           実に味わい深い一品です

      伊予メニュー
      何とメニューは新作をあわせても、厳選した5品だけ

店主の下村さんの話では、まだ開店間もないので、メニューや営業時間に変更があるかもしれないと言う事です

まだまだ、「試行錯誤の状態です」とも言っていましたが、両親共に讃岐出身で、うどんにはちょっと煩い僕が味は補償します

                伊予内観⑥

ちょっと仏頂面に写ってしまいましたが、店主の下村さんはとても気さくで優しさしそうなおじさんです

      うどん 伊予 地図

PageTop

成城3・4丁目崖線-Ⅲ

         成城3・4丁目崖線の第三弾は、慶元寺 喜多見不動尊を紹介します

         喜多見不動尊①
      境内には湧水の滝があり、かつてはこの滝で信者が修行を行っていたそうです

  喜多見不動尊②
  長い階段を登ると

  喜多見不動尊③
 
  喜多見不動尊⑦

  喜多見不動尊⑤
  お堂と並んで岩屋不動、玉姫稲荷、蚕蔭大神を祀った祠が在ります

  喜多見不動尊④
  手水舎もありますね

  喜多見不動尊⑥

PageTop