ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

仙川-そのⅢ

  この日は、弁天橋より、もう少し仙川沿いの道を川上にのぼってみることにしました

  仙川Ⅲ①
  弁天橋から2本目の橋から撮った仙川です
  遠くに環境センターが見えてますね

  仙川Ⅲ②
  しばらくは川沿いに道があったのですが、ここで一旦、道は仙川を離れます
  対岸の緑は、環境センターのものだと思います

  仙川Ⅲ③
  東一の橋で再び仙川に戻ることが出来ました
  仙川に掛かっている高架橋は中央高速道路です

  この日の北上はここまでにして、川下の方向を見返してみると
  仙川Ⅲ④
  白鷺が4羽も羽を休めているじゃありませんか!!

  仙川Ⅲ⑤
校成学園幼稚園近くの、みどり橋祖師谷橋の辺りにでも、よく白鷺は見掛けますが、見るのは何時も一羽だけで、4羽も一緒に居るのを見るのは初めてです。

PageTop

仙川遊歩道

  今日は仙川の第二弾仙川遊歩道を紹介しましょう。

  仙川遊歩道③

  仙川遊歩道は甲州街道を渡ったところから、弁天橋迄の間にあります。
  仙川遊歩道①
  柳川橋から休憩所を見る
  写真の中央よりやや左上に見える東屋が休憩所です。

  仙川遊歩道②
  なかなか緑豊かな遊歩道です。

  仙川遊歩道⑤
  川辺の草原には、沢山の雀がいました。
  何かをついばんでいるようです。

  仙川遊歩道④
  弁天橋(仙川駅前通り)から、対岸の都営仙川アパート方向を見る。
  都営八幡山団地の給水塔に似てますね。

PageTop

芦花まつり 雨の中開催

今日は折角の芦花まつりの当日なのですが、あいにく朝から雨が降っています。
  09芦花まつり①
雨除けのテントを持っていない出店予定の人は達は、店を出すのを止めたらしく、店の数はまばらです。

  09芦花まつり②
  それでも11時頃には、雨も小降りになったので、だんだん人も増えて来たようです。

  09芦花まつり③

  09芦花まつり④
グローリオの前には店は出せないようですが、チラシ入りのポケットティッシュを何個ももらえますよ。

午後になって雨もやみ、店も増えてきそうなので、これからでも掘り出し物を見つけに、出掛けてみてはいかがでしょうか?

PageTop

芦花まつり

  今年も芦花まつりの季節がやってきましたね

  チラシ

  地図
  この地図はクリックすると拡大します

去年の芦花まつりは、グローリオ蘆花公園が建築中で、工事の仮囲いで殺風景でしたが、今年はどんな感じになるか楽しみです

PageTop

尾長屋烏山店 開店

千歳烏山駅芦花公園駅の中間地点の旧甲州街道沿いに、昨日の10月20日、白いたい焼き屋さん 尾長屋烏山店がオープンしました。

         尾長屋

  白いたい焼きって何だ!! 気になったので早速買いに行ってみると
  尾長屋外観
  やっぱり行列が出来てました

         尾長屋たい焼き
黒あん(130円) 白あん(130円) カスタード(130円) チョコ(140円)の4種類がありますが、まずは 黒 あん と カスタード を買ってみました。
白い皮がモチモチして、普通のたい焼きとは、ぜんぜん違う不思議な食感のたい焼きでした。

所在地 / 世田谷区南烏山3-10-7

PageTop

ススキのある風景

正直言ってちとからと言うには少し無理があり、ちょっと遠出にした方が良いのかも知れないのですが、ちとから散策も少し範囲を広げておかないと、ネタ切れになってしまうので、烏山名所巡りに入れることにしました。

  ススキの野原
調布市と三鷹市が入り組む、仙川沿いの新川1丁目で、こんな素敵な秋の風景を見つけました。

  環境センター  
  後ろの建物は環境センターです。
  
この風景は、僕の作っている別ブログの中の塔の在る風景でも使えそうです。

PageTop

PORTE MAIUS

京王線八幡山駅前に建つ、コンクリート打ち放しデザイナーズマンション PORTE MAIUSをご存じでしょうか?

  PORTE MAIUS外観①

  設計はロカ・カローザと同じワークショップ谷内田章夫氏です

  PORTE MAIUS外観②
  1階の角にある三幡商事(株)と言う不動屋さんが管理しています。

  PORTE MAIUS外観③
  自動販売機の存在が、少し気になりますが、谷内田さんの設計らしい外観です。

  PORTE MAIUS外観④

  現在空室も有るようです。
  デザイナーズマンションに住んでみたい方は、三幡商事(株)に問い合わせしてみてください。
  所在地/東京都杉並区上高井戸1-2-4
  TEL/03-3302-2632  FAX/03-3329-5959
  E-mail info@mihata.co.jp
  ホームページは ⇒ 《こちら》

PageTop

区立芦花小の解体現場

日曜日に芦花小の前を通ってみると、プールと体育館はのあった場所がグランドとして使われていました。

  芦花小初めての姿
昔はこのアングルからは、体育館が邪魔をして見ることは出来なかったので、何か新鮮な感じです。

  芦花小体育館・プール解体
  こちらの写真は、今年6月の体育館とプールの解体中の写真です。

  芦花小・中卒業生の皆さん。
  私たちの母校の姿を見ることが出来るのは、今年限りですよ。

PageTop

区立烏山公園

  北烏山一丁目に、こんないい感じ公園を見つけました

  区立烏山公園②

           区立烏山公園④
        最近の新しい児童公園にある滑り台には、こんなに高いのはありません
        学校にあるような、高い鉄棒だって今では珍しいんじゃないですかね

  区立烏山公園③
  ケヤキもいい感じに成長していますね

  区立烏山公園⑤
  時計や噴水までありますよ

  区立烏山公園⑥
  後方のやたらと高い手摺は変な感じですが、夏場にはありがたい水場です

           区立烏山公園①

           烏山の東の端にあるのに、区立烏山公園って言うんですね
           最近までまったく知らなかったのですが、なかなかいい公園です

           所在地 / 北烏山1-20

PageTop

イージーライダース解体!!

  先週末にヤマダ電気に空気清浄機を買いに行ったとき、衝撃の現場を目撃してしまいました。

  解体
 
セクシーなプロンドの看板娘がいるKitchen Bonの隣にあった、イージーライダースが取り壊されているじゃありませんか!!!

以前紹介した時のブログは【こちら】をクリック

新世田谷のアメリカ村
この辺りのアメリカっぽい風景は、新しいせたがや百景を選んだ場合、新世田谷のアメリカ村として、選出するに相応しい場所だと思っていたので、イージーライダースが無くなってしまったのはショックです。
この風景が好きだったんですけどね。


  これは、在りし日のイージーライダースの姿です
  在りし日のイージーライダースサンタフェ①

  在りし日のイージーライダースサンタフェ②

  在りし日のイージーライダースサンタフェ③.

PageTop

大蔵の総合運動場

  大蔵や砧公園近辺にはいくつかのせたがや百景に選ばれた場所や風景がありますが
  この大蔵の総合運動場もその一つ

  大蔵運動公園⑥
  オブジェのある噴水越しにピラミッドのような体育館を見た場所が好きな風景です 
  この体育館で高校生の時、柔道の試合をした覚えがあります

         大蔵運動公園①

  大蔵運動公園③
  子供も遊べる実物のSLもあります
  なかなかカッコいいですね

 大蔵運動公園⑤ 大蔵運動公園④
敷地内には体育館の他にも屋内プール、テニスコート、陸上グランド、野球場などがあり、体育施設の合間には、子供の遊び場と先ほどのSLや彫刻があります

 大蔵運動公園② 大蔵運動公園⑦ 
東京オリンピックのマークの刻まれた日時計、オリンピックの記念に造られたものなのでしょうか?
 せたがや百景の碑もありますね

      大蔵運動公園⑧
      ↑↑↑の写真はクリックすると拡大します


PageTop

白游居 内覧

僕が設計と監理させて頂いたルーネス南烏山の入居管理の件で、シマダハウスの専務さんと打ち合わせをしていた際に、雑談の中で、白游居はシマダハウスのプロデュースで建てられたことを知り、早速内覧させてほしいとお願いしました。

設計はラブ・アーキテクトの浅利幸男さんで、施工は沖工業株式会社です。

 まずは、気になっていた浴室から
 浴室3 浴室1
 左の写真が、道路から浴槽が見えていた住戸の玄関ホールです

 浴室2 浴室4
全8戸の全てのプランが違う為、水周りのプランも異なります
普通に住みたいと思う方には、抵抗のあるガラス張りの水周りですが、とにかくお洒落な提案です

8戸の全てがメゾネットスタイルで、2層の住戸と3層の住戸の部屋があります
 階段1 階段3

 階段2 階段4
メゾネットタイプの建物では、階段のデザインの良し悪しはデザイン上重要です

白い階段と濃い茶系の着色の違い
鉄骨と躯体の違い
直線と曲線の違い があり、どの部屋を見ても全く飽きません
入居希望の方は、今なら好みの部屋を選べるわけです

  部屋③
壁と天井は白の塗り壁、2・3階の床と階段の団板、家具や開口枠などの木部は濃い茶系で着色されて、とても落ち着いた雰囲気です
どの住戸にも1坪大のテラスがあり、個々の住戸の狭さを感じさせない工夫がされています

 部屋④ 部屋②

        部屋①

全ての住戸を紹介出来たわけではないのですが、とても敷地面積157㎡で延床面積249㎡の建物とは思えない優れたプランニングです。

入居は10月初旬からで、内覧会もやっています
家賃は少々高めの設定ですが、この建物なら住みたいと思う人は多いはずです

【こちら】から内覧会に申込みが出来ますよ
担当者は座光寺さんです

実に素晴らしい建物ではありましたが、シマダハウスさんには、是非一度僕にも何か設計提案をさせて頂けたらと思いました

PageTop