ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

代沢の住宅街

前回の「せたがや百景を訪ねて」で紹介した「成城住宅街の生垣」と同様に、この「代沢の住宅街」もはっきりと位置が分からない「せたがや百景」の一つです。

    代沢の住宅街①

せたがや百景の冊子には「代沢2・3丁目一帯」となっていますが、残念ながら冊子に載っている写真の場所は見つけられませんでした。
「関東大震災後の区画整で誕生した世田谷の代表的な住宅街。戦前から高官や著名人が居を構えた。坂が織りなす地形の表情が変化に富み、散歩には最適。生垣に四季の移ろいを楽しむことができる。」と冊子にもあるように、緩やかな坂道や、大きなお屋敷の多い街でした。

    代沢の住宅街②
    この写真も、冊子のコメントの雰囲気が出ていると思います。

前回の「成城住宅街の生垣」と同様に、せたがや百景の碑も見つけることは出来ませんでした。

PageTop

北烏山もぐら公園

北烏山の日本女子大学のちょっと南側に、こんな楽しそうな公園が在るのをご存じでしょうか?

           北烏山もぐら公園①

           北烏山もぐら公園②

一瞬だだの空地にも見えなくもありませんが、良く見てみると子供たちが集まっていて、焚火も見えます。

           北烏山もぐら公園⑤

         昔の学校で使っていたような、懐かしい椅子や机も置いてありますね

           北烏山もぐら公園③
   
           まるで秘密基地の様な、塔まで建っています

           北烏山もぐら公園④

           これは滑り台でしょうか?

  北烏山もぐら公園⑥

  北烏山もぐら公園⑦

この楽しそうな空地と秘密基地の様な建物は、子供達が自分の責任で自由に遊ぶプレイパークだったのです。

そういえば、世田谷公園や羽根木公園でも、似たようなプレイパークを見たことがあります。

PageTop

千歳台の三重塔

この三重塔を初めて見たときは、正直言って驚きました。

千歳台の三重塔

庭木で隠れてしまい、はっきりとは写せませんでしたが、千歳台のある豪邸の庭に、高さ4~5mもありそうな立派な三重塔が建っているのです。

写真では良く見えないかもしれませんが、実際には道路からでも良く見えます。
当然ミニチアなのですが、決してチャチなものではありません。

僕もいつか、屋上にミニチアのパルテノン神殿を建てたいと思っているのですが・・・。

PageTop

成城住宅街の生垣

せたがや百景の中には、名所や旧跡などの他に、今日紹介する成城住宅街の生垣のように、厳密に場所を限定できないものがいくつかあります。

  成城住宅街の生垣①

  成城住宅街の生垣②

せたがや百景の冊子には「成城まちを歩くと、手入れのよく行き届いた生け垣を見ることができ、住民がまちを大切にしてきた歴史がよくわかる。家々に住む人々の個性や趣味がそれぞれ感じられて、興味が尽きない。」とあり、地域を明確に限定する文言はありませんが、冊子内の地図には、この写真の成城5丁目猪俣邸辺りに印が付けられています。

猪俣邸は現在世田谷トラストが管理しており、毎週月曜と年末年始をのぞいて、午前9時30分~午後4時30分まで、入場無料で見学することが出来ます。

所在地/世田谷区成城5-12-19 (小田急線成城学園前駅下車徒歩5分、駐車場なし)

関連記事 ⇒   

PageTop

湯島天神

          2010年お正月特集の最終回は湯島の湯島天神を紹介します。

     湯島天神は言わずと知れた学問の神様と言われる菅原道真を祭った神社です。

           初詣に行ったのは3日の夕方でしたが
           湯島天神行列
           思った通りの長蛇の列でした。

           湯島天神行列②
   それでも、思いの外進むのが早く、10分も経つと神社の建物がはっきり見えてきました。

  湯島天神鳥居と宝物殿
  ここまで来たらあと一息、銅製の鳥居宝物殿までもう少しです。

  湯島天神拝殿
  受験シーズンももう直ぐ始まるので、お参りする人達も皆熱心に願い事をしています。

  湯島天神拝殿見上げ
  遠目には少し地味にも見えましたが、近くに来るとやっぱり豪華な造りの建物でした。

  湯島天神本殿①
息子の合格と娘の就職を祈願した後は、本殿の右手に向かい、奥さんがお守りを買っている間に本殿を色々な角度から撮影しました。

  湯島天神本殿②

  湯島天神本殿③
  実に立派な千木鰹木です。

  湯島天神本殿と拝殿
  湯島天神はこの時期、合格祈願の絵馬で一杯です。

           社務所・参集殿
           社務所・参集殿

湯島や神田近辺には、古い建物もたくさん残っているので、人のいない静かな時期に、またゆっくり訪れてみたいと思います。

PageTop

神田明神

  商売繁盛をお願いしに、お茶の水の神田明神へ行ってきました。

  神田明神鳥居
  神田明神には初めて行ったのですが、鳥居も立派だし、参道も賑わってますね。

  神田明神山門
  なんて豪華な参門でしょう?
  眩しいのは、ライトのせいだけでもなさそうです。

  神田明神境内前景
この日は3日の夕方でしたが、思ったほど混んでいなかったので、直ぐにお参りすることが出来ました。

  神田明神拝殿
  拝殿も立派です。

  神田明神神楽殿
  神楽殿にはちょうど照明がつき、お囃子が始まりました。

  神田明神手水社
  こんなに豪華な造りの手水社には、初めてお目に掛りました。

           神田明神大黒様
      神田明神には大黒様がいらっしゃるので、よーく商売繁盛をお願いしてきました。

           神田明神わッか
           このわッかには、御利益のあるくぐり方が在ります。

           神田明神銭形平次碑
  若い人は御存じないかもしれませんが、神田明神と言えば、神田明神下の平次ですよね。

  神田明神銭形平次碑説明

PageTop

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
今年もアクトデザイン凛太郎のプログと、ちとから散策を宜しくお願いいたします。

昨日の大晦日は、夕食で年越しそばを食べた後、焼酎をちびちび飲みながら、紅白やら格闘技やらを見ながら過ごし、年越しは何故かジュディーウォングを「魅せられて」聞きながら過ぎて行きました。

    朝、家族で御節を食べた後は、近所の烏山神社に初もうでへ
    烏山神社2010年元旦
    今年は例年になく参拝者が多く、長い列が出来ていました。

午後は隣の母と兄家族の家で過ごした後、皆でちょっと遠くの勝利八幡宮まで出かけました。
    勝利八幡神社2010年元旦
この神社は名前が縁起がいいので、受験生と就活生の居る我が家では、お参りしない訳には行きません。

    家に帰れば、いつもの場所でいつものように、凛が迎えてくれました。
    自然体凛
    (父) 「凛は昨日と何も変わらないな」
    (娘) 「去年とでしょ」
    (母) 「自然体よね」
    (息子)「今年は何か芸を仕込まないと」

    泣き凛ホーズ
    (父) 「泣いてる芸をしているよ」
    (娘) 「顔を洗ってるだけじゃない」
    (息子)「今一、努力が足りないな」
    (母) 「あんたが言うかね」

    お化けのポーズ凛
    (父) 「凛得意の、うらめしやのポーズが出たぞ」
    (息子)「お化けのホーズじゃなかったっけ?」
    (母) 「凛に芸を仕込む必要はないみたいね」

PageTop