ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

変わり身の早い施設 ?

スパはいつまで経ってもオープンしませんが、芦花公園スポーツプラザには他にも色々な施設が在ります。

以前はテニスコートやフットサル場、バッティングセンターやオートテニスも在りましたが、今はそのほとんどがマンションと建売分譲住宅になってしまい、残っているのはゴルフ練習場とその周りだけになってしまいました。

それでも元国会議員一族の経営意欲は旺盛らしく

  なんでも有りの施設①

向かいの芦花公園のドックランに来るワンコを狙った、犬用のセルフシャンプーや犬用のサプリなんかも販売しているペッツファーマシー世田谷

  なんでも有りの施設③
  芦花公園のドックラン

  それに犬の飼い主さんや芦花公園に来る人も狙って

  なんでも有りの施設②

軽い食事も出来る 休み処よえもん と犬と一緒に休めるスペース ROKA'S CAFE まであるんですよ。

この商売意欲は大したものです。
きっとスパ施設の方も、いつかはオープンさせると思うのです。

PageTop

いつになってもオープンしないスパ

都立芦花公園の隣にあるゴルフ練習場 ( 芦花公園スポーツプラザ ) の一部にスパ施設がオープンする筈だったのですが

          いつまで経ってもオープンしないスパ

御覧の通り、かなり前から建物は完成しているように見えるのですが、なかなかオープンしないのです。

何年か前に渋谷のスパ施設で爆発事故が発生しましたが、その時の事故をきっかけに「規制が厳しくなった為に、オープン出来なくなった」との噂を聞いたことが有りますが、事実の程は分かりません。

PageTop

滝のあるマンション

芦花翠風邸を少し奥に入ると、階段室に特徴のあるマンションが在るのをご存知でしょうか?

     GRANDEUR芦花①
     世田谷文学館と同じくらいの時期に建ったマンションなのですが

        GRANDEUR芦花②
        この半円形のガラス張り階段室が目立ちますよね。

        ただ僕が烏山の名所の一つとして取り上げたいのは

  GRANDEUR芦花③
  このエントランスの横に造られた、滝と池のある庭園です。

  GRANDEUR芦花④
世田谷文学館鯉の沢山泳いでいる池を意識したのでしょうが、マンションの庭に滝まであるのは見たことがありません。

マンションの北側の半分が、ウテナ本社の東館として建てられているので、単なるマンションとは違うのでしょう。

PageTop

Peco Peco

旧甲州街道を下田病院の方へ10M程入った烏山ビルの1階に、去年の秋頃くイタリアンレストランPeco Peco がオープンしました。

  Peco peco①
  御覧のように小さなお店ですが

  Peco peco②
サラダ・パン・ドリンクバーの付いた日替わりランチが850円週替わりランチが750円となかなかリーズナブルなお値段なので、奥さんと二人で入ってみることにしました。

  Peco peco③
 
                    Peco peco④

店舗の造りは、安普請さは否めませんが、それなりに上手に造っていると感じて、悪い印象は持ちませんでした。

  Peco peco⑥
  奥さんはゴルゴンゾーラススパケティ(週替わりランチ)

                    Peco peco⑤
                    僕はナスとベーコンのトマトソーススパゲティ(週替わりランチ)

  Peco peco⑧ パン と ドリンクバー

  そしてサラダも付いてます  Peco peco⑨

  お腹が空いていたのか別腹なのかは分かりませんが、奥さんは100円プラスして

  Peco peco⑦ 
  ベイクドチーズケーキも頼んでいました。

所在地 / 世田谷区南烏山4-9-13 烏山ビル1階
 

PageTop

大山道と池尻稲荷

  池尻稲荷国道246旧大山街道の間に在る神社です。

  大山道と池尻稲荷①
  入口は2ヶ所ありましたが、246に面した、こちらの鳥居が大きいようです。

  大山道と池尻稲荷②
  鳥居を潜り、石段を上がって右に折れると、また小さな鳥居が在りました。

  大山道と池尻稲荷③
 
  大山道と池尻稲荷⑤
  ビルの谷間に拝殿神楽殿が現れました。

  大山道と池尻稲荷⑥
  拝殿正面
  参拝する人が多いのか、鈴が5個も並んでいます。
  ここは稲荷神社なので、狛犬ではなくて、の像が置かれています。

  大山道と池尻稲荷④
  手水舎の屋根はやたらと立派な造りです。

  大山道と池尻稲荷⑦
  こちらが旧大山街道側の入口です。

旧大山街道は、青山通りから玉川通りに続く、国道246号線とほぼ一致してますが、池尻2丁目辺りだけは、一度246とは離れ、三宿の交差点付近で、再び246に合流するようです。

  大山道と池尻稲荷⑧
  鳥居の横に、子守りをする少女と、かくれんぼをする男の子の像が在りました。

池尻稲荷は、大山道と池尻稲荷としてせたがや百景に選ばれています。
せたがや百景の冊子には「大山道の面影を訪ねることができる。街道沿いにあった池尻稲荷には、涸れずの井戸が今もこんこんと湧いている。江戸市中を発った旅人は道筋ここまで飲み水がなく、この井戸で喉を潤した。」と記されています。
この文を書いていて、迂闊にも涸れずの井戸を見過ごしたことに気が付きました。

PageTop

芦花翠風邸

  世田谷文学館の隣、旧久保邸後に芦花翠風邸が完成しました。

  芦花翠風邸①
  マンションのようにも見えますが、芦花翠風邸は高級老人介護施設のようです。

  芦花翠風邸⑤
  旧久保邸の立派な門は残りました。

  芦花翠風邸⑥
粕谷通り沿いの瓦屋根の乗った塀は、歩道を造る為に取り壊され、以前のデザインを踏襲して復元されました。
上手く復元したものです。

  芦花翠風邸②
  こちらの北側が新しい入口です。

  芦花翠風邸③
  改めてこの写真を見て、屋根が寄棟だと分かりました。
  写真左の蔵は、以前から在ったものを綺麗に改修したものです。

  芦花翠風邸⑦
  ここまで綺麗に改修してしまうと、古い建物と言う気がしませんね。

  芦花翠風邸④

  改修前の蔵の写真は ⇒ ≪こちら≫

  旧久保邸の写真は   ⇒ ≪こちら≫

PageTop

人の膝で暖をとる猫さん Ⅱ

昨日の日曜日、奥さんと娘と三人で環八沿いのユニクロで買い物をした帰りに、徳富蘆花のお墓によってみました。

  すると
  人の膝で暖をとる猫⑤
昨日も徳富蘆花夫妻のお墓の直ぐ横のベンチに、あの人懐っこい猫さんが日向ぼっこをしていました。

  人の膝で暖をとる猫⑥
  直ぐに膝に乗ってきて、僕が尻尾を触っても嫌がる様子はありません。

  人の膝で暖をとる猫⑦
  しばらくすると、膝の上で寝ちゃいました。

  人の膝で暖をとる猫⑧
  娘の膝の上に乗せてもこの通り。
  この猫さんは、老若男女を問わず、人の膝の上で暖をとる猫さんのようです。

  人の膝で暖をとる猫⑨
  こちらはクマ猫さん (うちのクマちゃん (蘭の俗称) に柄が似ているので) の連れ合いさんか?
  ちょっとシャイなのか、近づこうとしても、一定の距離を保つようにして逃げてしまいます。
  顔出しもNGのようです。

  人の膝で暖をとる猫⑩
  最後になりましたが、こちらが徳富蘆花夫妻のお墓です。


PageTop

都立千歳高校 2011年 36期有志の新年会 

1月5日に毎年恒例になっている、都立千歳高校36期の有志(通称36)の新年会に行ってきました。

年末の忘年会には、禁酒中の為ドタキャンさせていただきましたが、今回はノンアルコールビールで参加することに。

 2011 36 ①  2011 36 ②

新年会は忘年会と期間が開かないので参加者は12人。
でも、喜界島から我らが喜久先生も参加してくださいました。
先生は3/4世紀越え、我々は今年でちょうど1/2世紀生きた事になりますが、皆年齢を感じさせない若々しさでした。( 特に女性陣が元気です )

36関係者の方は ⇒ ≪こちら≫ をご覧ください。他にも写真がありますよ。

PageTop

給田 六所神社

今日は深大寺に行こうかと思っていた
のですが、烏山神社大国魂神社が例年にない賑わいを見せていた事や、去年の「ゲゲゲの女房」ブームも考えると、三箇日の深大寺は大混雑も予想されるので

  六所神社①

  家から見える烏山神社には、この時間でも20~30人の列が出来ていましたが、こちらは僕の他には一人だけのようです。

  六所神社②

  僕は六所神社のような、神明造りの神社は神秘的な雰囲気があるので好みです。
  コンクリート打ち放し仕上げの近代的な社務所神楽殿の建物もカッコイイですよ。

  給田 六所神社の関連記事は ⇒ ≪こちら≫

PageTop

大国魂神社

昨日二日は、我が家では恒例になっている、府中の大国魂神社へ行ってきました。

例年なら二日の11時頃の時間帯は、参拝者の列は短くまばらなので、20分程度で参拝出来るのですが、今年は密度の濃い長い列が出来ていました。

  2011年①

大国魂神社の場合、拝殿に参拝すもまでに、随神門中雀門を通らなければならないのですが、いつもなら列は随神門辺りまでしかないのに、今年はさらに50m位は列が伸びていました。

  201112-2

  不況が続いているので、神頼みをする人が増えてるのかも知れないですね。

  現在参門は建て替え工事中でした。
  来年は新しい白木の参門をくぐって、初詣が出来そうです。

  2011年②
 
  長い列に並んでいる間に見掛けた露店。
  ラーメンバーガーとは果たしてどんな食べ物か ?
  B級グルメが流行っているのも、不況の為か・・・?

  そのうちに、機会が有ったら食してみたいと思います。

PageTop

人の膝で暖をとる猫さん

粕谷八幡神社でお参りを済ませ。 蘆花恒春園内を散策し、徳富蘆花夫妻の墓石の近くを通り過ぎようとすると、墓石の横のベンチに腰を掛けている女性が猫を抱いているのを見掛けました。
近くにドックランが在るのに、猫と散歩の途中なのかなと思っていると、その女性は猫をベンチに降ろして行ってしまいました。

  人の膝で暖をとる猫①
  近づいてみると、蘭に良く似た柄のクマ猫です。
  警戒しているように見えるのは、隣のベンチに散歩中の犬が居るからです。

  人の膝で暖をとる猫②
  逃げてしまわないかと心配でしたが、隣に座っても逃げようとはしません。

  人の膝で暖をとる猫③
  それどころか自分から膝に乗ってくるじゃありませんか!

  今日は夕方になると冷え込んで来たので、寒かったのでしょう。
  
  人の膝で暖をとる猫④

しばらくベンチで座っていましたが、膝から降りる様子はありません。
寒いので降ろすのがかわいそうでしたが、コロコロと太っているので、近くの飼い猫かも知れません。

そう言えば、以前にもこの近くで人懐こい猫がいましたが、もしかすると同じ猫かも知れないですね。
蘆花恒春園に行けば、人の膝で暖をとる猫さんに会えるかも知れませんよ。

PageTop

粕谷八幡神社

  遅い昼食の後、芦花公園への散歩がてら、粕谷八幡神社に行ってきました。

  2011年粕谷八幡神社①
  烏山神社には、まだかなりの列が出来ていましたが、全く並ばずにお参りが出来ました。

  2011年粕谷八幡神社②
  屋根がないので手水舎とは言わないのかも知れませんね。 
  粕谷八幡舎には湧水風の風情のある御手洗場が在ります。

  この後、蘆花恒春園可愛い猫に出会います。

PageTop

烏山神社で初詣

  ちとから散策 をご覧いただいている皆様。 明けましておめでとうございます。

  2011年の第一弾は、烏山神社での初詣の風景です。

  烏山神社①

午前11時頃に行ってきましたが、その時間は手水舎の辺りまでの列だったので、10分ほど並んでから、ゆっくりお参りすることが出来ました。

   2011年烏山神社②

この時間の参拝の列は境内を出て列は烏山駅方向に折れて続き、50m位まで並んでいます。
日が昇ってからこんなに長い列が出来るのは、珍しいと思います。

PageTop