ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

浄土宗 称往院 ( そば切り寺 )

  烏山寺町には、そばきり寺と呼ばれるお寺があります。

  そばきり寺①
  そば切り寺と言うのは勿論俗称で、正式名称は

  そばきり寺② 
  浄土宗 称往院
  では何故、そば切り寺と呼ばれているかと言うと

  そばきり寺④
  
  このお寺も関東大震災の後、昭和二年に浅草から移転してきたそうです。

        そばきり寺③
        蕎麦打ち禁制の石碑

PageTop

和風スパゲティ すぱろー Ⅱ

          和風スパゲティ すぱろー ランチを食べに行ってきました。

          スパロウ①

          スパロウ②
スパゲティには沢山の種類があり、ランチタイムはどのスパゲティーを頼んでも、ボイルフランク or サラダスープ or コーヒーが付いて、なんともお得な700円なのです。

          スパロウ⑤
     なんともアットホームで可愛いらしい、使い込まれてる感満点のフォークとナイフ

          スパロウ③
          僕はボイルフランクを

          スパロウ④
          奥さんはサラダを頼みました。

          スパロウ⑥
          すぱろうーで人気NO1. めんたいこ・うに・しめじ・あさり

          スパロウ⑦
          人気NO2.めんたいこ・うに・ベーコン・しめじ

          結局、前回と同じ物を注文してしまいました。

          所在地 / 世田谷区南烏山6-27-13 ロイヤルハイツ1-A

          すぱろーのH.Rは ⇒ ≪こちら≫

PageTop

浄土宗専光寺

今日も烏山寺町のお寺の一つを紹介しましょう。
専光寺は、慶長9年貞蓮社穏誉上人が品川、開山、馬喰町への移転を経て浅草新寺町へ移転。
その後、関東大震災後の昭和2年、ここ北烏山へ移転して来ました。

  浄土宗専光寺①
  専光寺山門

  浄土宗専光寺②
専光寺烏山寺町に在る寺院の中では、どちらかと言うと小さなお寺に見えますが、ある有名人のお墓が在ることで知られています。

        浄土宗専光寺③

江戸時代の美人画の作者として、世界的に名声を博した浮世絵師、喜多川歌麿の墓が在るのです。
文化3年(1806年)に54歳で没した歌麿は、当時は浅草に在った喜田川家の菩提寺、浅草専光寺に葬られましたが、上記したように、震災後の移転に伴って、歌麿のお墓もこの地にやってきたわけです。

  浄土宗専光寺④

         浄土宗専光寺⑤
  
         所在地 / 世田谷区北烏山4丁目28-1
  

PageTop

荻窪でラーメン 麺屋ZERO1 荻窪店

美味しいラーメン店が沢山在ることで有名な、荻窪へラーメンを食べに行って来ました。
とは言っても、美味しい店を調べて出掛けた訳ではなく、近くへ出掛けたついでに、思いついて立ち寄ったのです。

          麺屋zero1 ①
ラーメン店の在りそうな地域を歩いて、美味しそうな店を探しましたが、外から見て分かる筈もありません。
昼の時間を大きく過ぎていたので、行列もないので判断の仕様が無いので、街を一通り歩いた後、当てずっぽうでこの店を選びました。

          ガッツ系ラーメン
          ガッツ系ラーメン  680円

太麺の豚骨スープで、モヤシとキャベツがたっぷり載って、焼豚もこの大きさです。ニンニクを乗せてもらえば、スタミナ満点です。

          節系混ぜソバ
          新節系まぜそば  680円

卵ご飯のように、生玉子を混ぜて頂きます。卵の甘味とタレのが良く絡んで、食べたことのない味わいです。

所在地 / 杉並区上荻1-5-7
麺屋ZERO1 荻窪店 のH.Pは ⇒ ≪こちら≫

PageTop

不思議な動物?

  烏山の八間道路沿いの美容室の店先で、アザラシの様な不思議な動物を見付けました。

               ブログ②
八間道路の入口付近、世田谷信用金庫の並びに在り、コンクリート打ち放しの建物で、昔は花屋さんだったところです。
2~3年程、店は使っていませんでしたが、1年位前から美容室になっていたようです。 
不思議な動物と言うのは、この店の扉の前に寝ている動物のことです。

           ブログ①
           美容室のお客さんが連れて来たのでしょうか?
           それとも「客寄せパンダ」いや「客寄せアザラシ犬」か?

           でも、ドアの前で寝てたら、お客さんが入れないよ!

PageTop

禅宗 高源院

烏山寺町は、今までにも何度か紹介しましたが、個々のお寺を個別に紹介した事は殆ど有りませんでした。
そこで今回は26在るお寺の内、見所の多い幾つかのお寺を紹介したいと思います。

先ずは、唯一以前に せたがや百景を訪ねて烏山川緑道を行く で紹介したことのある、鴨池 の在る 禅宗 高源院 を紹介しましょう。

小京都と呼ばれることも在る、26の寺院が並ぶ烏山寺町は、1923年の関東大震災の後、浅草や築地等で焼け出された22の寺院が集団移転して来たのが始まりです。 
禅宗 高源院 は移転前は品川に在り、元禄15年(1702年)に九州久留米藩の菩提寺として創建されたそうです。

  禅宗高源院 ①
烏山寺町の北の外れに在る禅宗高源院には、境内に別名鴨池と呼ばれる弁天池が在り、せたがや百景にも選ばれています。

  禅宗高源院 ②
ここが本堂なのでしょうか? 賽銭箱やお参りをする場所が見当たりません。他のお寺とは、ちょっと雰囲気が違いますね。

  禅宗高源院 ③
  池に浮かぶ浮御堂

      禅宗高源院 ④

  禅宗高源院 ⑤
  弁天池は鴨の飛来地としても知られ、当然池には鴨が泳いでいます。

  禅宗高源院 ⑥
  池に居るのは鴨だけではありません。沢山の鯉の他、亀や白鷺も遊んでいます。
  でも、仲良くしているようには見えませんね。

  禅宗高源院 ⑨
  肩をいからせて威嚇する白鷺

  禅宗高源院 ⑦
  数に物を言わせて、白鷺を睨み返す亀達

        禅宗高源院 ⑩

        所在地 / 世田谷区北烏山4-30  

        関連記事は ⇒ ≪こちら①≫ ≪こちら②≫

PageTop