ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クレール八幡山

今日紹介するクレール八幡山は、京王線と甲州街道の間で、環八を少しだけ路地に入った、目立たない場所に在ります。
これまでに紹介したソフトタウン祖師谷ラルゴ芦花公園と同時代に建てられた集合住宅だと思います。

           クレール八幡山外観②
環八から入る路地を挟んで、A・B棟の二棟が向き合い、この路地が通路兼住人同士のコミュニケーションスペースにしようとした設計者の意図見て取れます。

           クレール八幡山外観③
基本的に公団団地などでよく見られる階段室型の集合住宅なのですが、階段前のアーチと勾配屋根により、近くの団地とは全く印象が違って見えます。

           クレール八幡山外観①
一見すると、見た目の為だけにも付けられたようにも見える勾配屋根ですが、道路斜線や北側斜線を避ける為と思われ、1階を少し地下に埋めているところなど、敷地を有効利用する工夫が随所に見られます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。