ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

成城の富士見橋と不動橋

世田谷屈指の高級住宅街の成城は、見所も沢山あるので、今後色々と紹介していきます。

小田急線成城学園前駅の西側、かつては線路に掛っていた富士見橋不動橋は富士の見える名所で、この日も何人もの人が、足を止めて眺めたり、デジカメや携帯電話で写真を撮っていました。

           成城の富士見橋と不動橋①
    駅に近い富士見橋には眺めのビューポイントに、鉄骨のフレームも設置されています。

           成城の富士見橋と不動橋②
           これは不動橋からの写真。

           成城の富士見橋と不動橋③
           不動橋から富士見橋を見る

           成城の富士見橋と不動橋④
           富士見橋から成城学園前駅方向を見る

成城学園前駅は地下化され、かつては線路が見えていたこの付近は、埋め立てられて菜園に成っています。
橋から富士山を眺めると言う情緒は少し失われましたが、こののどかな菜園の風景も、新たな名所になるような気もします。

           成城の富士見橋と不動橋⑤

          成城の富士見橋と不動橋は、せたがや100景にも選ばれています。

ちとから散策では、京王線沿線ばかりでなく、成城をはじめとし、下北沢あたりから狛江辺りまでの小田急線沿線の名所やお店も紹介して行きます。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

19日、水曜日も富士が見えましたむ

 八幡山駅のホームからくっきりと見えました。
所用があって寄った、日大文理学部のある校舎の11階からの展望ではアメリカからの留学生が感激していました。

 ふた昔前、冬山歩きの訓練で麓にテントを張り夜明け前から歩き始め、六合目辺りまで行きましたが猛烈な突風とアイスバーンの世界でした。遠くから眺めるのに限ります。

 小田急界隈は経堂駅を長く使っていました。
昨年、韓国で発行された東京のカフェガイド(韓国語の説明)『カフェ東京』になぜか経堂「すずらん通り」の先のカフェが三軒紹介されていました。
 今回、ソウルの書店で買いました。

 そこには紹介されていない韓屋(韓国の伝統的な家)を模した「李白」というカフェも「すずらん通り」から横道に入ったところにあります。神保町時代から有名な店でした。
 メニューは確かコーヒー、お茶、紅茶の三品、和菓子つきで1,000円。
 

K | URL | 2008年11月30日(Sun)23:15 [EDIT]


kさんへ

11階からなら、さぞや富士山が綺麗に見えることでしょうね。
子供の頃には我家の2階のベランダからでも冬の晴れた日には富士山が見えたものですが、今では建物の影で全く見えなくなってしまいました。
八幡山のホームから見える富士山も綺麗ですよね。

経堂も区役所に行く時、自転車で良く通ります。感じの良い店も多いようなので、居酒屋やカフェの散策も近々してみたいと思っています。

凛太郎 | URL | 2008年12月01日(Mon)10:48 [EDIT]


経堂のカフェ

 前のコメントで触れましたが、再訪する時間がすぐにはとれそうもないので、「案内」サイトを紹介。

韓国語のガイドブックでも紹介されたカフェ

店のオーナー自身によるサイト
カフェ「CURA」2  
註 クーラ、2ではなく右上に小さく付く「二乗」の2

http://cafe-cura.hp.infoseek.co.jp/index.html

ロバロバカフェ  店のオーナー自身によるサイト
http://www15.ocn.ne.jp/~robaroba/index.html

「李白」を紹介しているブログ
http://blog.goo.ne.jp/snowdropmarisa/e/5f64953d40ac1c4015e23ebcc5dc5add


三つのカフェのつながりに触れたサイト
http://allabout.co.jp/gourmet/cafegohan/closeup/CU20070227A/index2.htm

| URL | 2008年12月02日(Tue)05:20 [EDIT]


kさんへ

沢山の情報を有難うございます。
経堂では、洋館の情報を一棟アップしようと考えていましたが、教えて頂いたカフェは、今度区役所に行く途中に、まずは外から覘いてこようと思います。

凛太郎 | URL | 2008年12月03日(Wed)09:30 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。