ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

岡本静嘉堂文庫

          静嘉堂文庫は世田谷区岡本の緑深い丘の上に佇む洋館です。

           岡本静嘉堂文庫①

           岡本静嘉堂文庫⑥
静嘉堂文庫三菱財閥を成した岩崎弥之助・小弥太父子によって集められた和漢の古典籍と古美術の収蔵の為に、1924年、多くの三菱財閥系の建物を設計した桜井小太郎の設計で建てられました。

     岡本静嘉堂文庫④ 岡本静嘉堂文庫②

               岡本静嘉堂文庫⑤

外壁は前面スクラッチタイル張りで、イギリスの郊外住宅のスタイルの落ち着いたデザインの建物です。

           静嘉堂文庫せたがや百景碑①

           静嘉堂文庫せたがや百景碑②

        静嘉堂文庫は、岡本静嘉堂文庫として、せたがや百景にも選ばれています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。