ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

愛の像

      この大袈裟な名前の像が在るのは、公共の公園のオブジェとしてではなく

      愛いの像
      蘆花恒春園近くの芦花公園スポーツプラザの入口の上に置かれています。

この愛の像、今はマンションになったバッティングセンターに飾って(と言うより放置に近い)ありましたが、バッティングセンターが無くなる時に、この場所に移動させたのだと思います。

勿論石造りではなく、なかは鉄骨を組んだハリボテなのでしょうが、まさか愛の像を捨てるわけにも行かず、巡り巡ってこの場所に落ち着いたのでしょう。
バッティングセンターに在った時も、どこか他の場所にあったのを、移動してきた感じでした。
(実は学生の頃、このバッティングセンターでアルバイトをしていました。)

僕にとってはそれなりに思い出もあり、
今見ると、時が経ってそれなりに風格が出てきた愛の像なのでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まだ生きていたのですね!

うわ~!!懐かしいです!!!
この「顔」、まだあったのですね~!!
バッティングセンターのところにあったのは、しっかりと覚えています。その後はここに落ち着いたんですね(笑)

バッティングセンターは、しょっちゅう行っていました。
男子に混じって、よく110㌔で打ってました(笑)
あとは、テニスの方をよくやっていました。
…でも、バッティングよりは、通路のところにあった、麻雀やインベーダーゲームの方に夢中になっていました。
もしかしたら、凛太郎さんにお会いしていたかもしれませんね( ´∀`)

でれすけ | URL | 2009年02月02日(Mon)13:47 [EDIT]


でれすけさんへ

愛の像まで御存知だとは、正直恐れ入りました。
僕は大学の4年間、芦花公園スポーツプラザでバイトをしていたので、もしかすると本当に、でれすけさんに会っていたかも知れません。
でれすけさんが野球も得意だとは、これまた驚きです。

凛太郎 | URL | 2009年02月02日(Mon)22:11 [EDIT]