ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

天狗まつりと真竜寺

今日は午後から仕事で代田に行ったついでに、下北沢辺りを散策して来ました。

下北沢と代沢地域には、せたがや百景に選ばれている場所や行事が何箇所もありまが、今日はもう直ぐ天狗まつりの行われる真龍寺に行って来ました。

          天狗まつり 一番街
下北の商店街の外れにある一番街には、1月31日と2月1日に行われる天狗まつりを知らせる垂れ幕も掛っています。

       真龍寺入口    真龍寺階段 

下北沢には学生時代にはデートや飲み会、最近では雑貨を買いに良く来ているつもりでしたが、何度もこの道を通っていた筈なのに、今までこの小さなお寺の存在を意識した事はありませんでした。

      真龍寺本堂と天狗
      境内に入ると、大きな天狗が迎えてくれます。

      真龍寺本堂
 
      真龍寺の天狗


           真龍寺の説明
           (写真をクイックすると拡大された別窓が開きます)

真龍寺天狗まつりと真竜寺としてせたがや百景に選ばれています。
せたがや百景の冊子には「小田原大雄山最乗寺の分院真竜寺は昭和4年に下北沢に建てられた。小さな石段を上がって境内に入ると、大きな天狗の面が目につく。節分の日の天狗まつりには、天狗の面と大天狗、小天狗、裃姿の年男などが豆をまきながら商売繁昌、家内安全を祈り、商店街を練り歩く。」とあります。
今週末が天狗まつり。 天気が良ければ出掛けてみたいと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する