ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

旧久保邸が解体されてしまいました

          世田谷文学館に隣接している旧久保邸が解体されてしまいました

           久保邸解体①

           久保邸解体②

旧久保邸ウテナ化粧品の創設者久保政吉さんの邸宅で、緑深い庭は文学館からも眺められ、住宅街の中にいる事を忘れてしまう程の安らぎを感じることが出来ました。
今のところ文学館側の樹木と池、烏山川緑道側の門と池は残っていますが、今後はどうなるのか心配です。

           久保邸解体③

           久保邸解体④
金曜の夕方には、この煉瓦タイル貼りの蔵だけは残っていましたが、この建物の運命は果して・・・。
つい先日念仏堂が解体されたばかりなのにショックは大きいです。

旧久保邸が解体されてしまったことは、「アクトデザイン凛太郎のブログ」に寄せられた楕円球さんからのコメントで知りました。
近いうちに「千歳村めぐり」で紹介しようと思っていましたが、まだまともな写真を撮っていなかったことは本当に悔やまれます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

驚きました!!

旧久保邸が解体されてしまったなんて…本当に、本当にショックです。
つい先日、実家に帰ったときに、実父と実母と一緒に、久しぶりに芦花公園界隈を散策しながら、「あの頃はウテナの工場があったなんて信じられないね~!!」「アンタ、小学生の頃、南住宅前のドブ川にリコーダー落っことしたでしょ!!今では川が道路だもんね…。リコーダー落とすなんてあり得ないね!」などと、思い出話をしながら、ここの前を歩いてきたのに…。
また一つ、昭和の風景が失われてしまいましたね。
芦花公園駅周辺も、すっかり昔の面影がなくなってしまい、自分の原風景がどんどん失われて行くことが本当に寂しいです…。時代の移り変わりは、仕方のないことですが。

写真を見る限りでは、この蔵ももう時間の問題ですね(泣)
凛太郎さんのブログを勤務の合間に拝見して、あまりの衝撃に、おもわず実家に報告の電話をしてしまったくらいです!
なんだか両親も寂しそうでした…。

念仏堂といい、旧久保邸といい、「古き良きもの」を次々と壊してしまうのは本当に忍びないですね…。

でれすけ | URL | 2009年02月25日(Wed)18:09 [EDIT]


でれすけさんへ

昨日も解体現場を見に行ってきましたが、まだ煉瓦の倉庫は無事でした。
またブログに載せますが、文学館から見た風景は、全然違うものになってしまっています。
千歳通り沿いの石垣と塀も良かったですが、
文学館から見た久保邸の緑が大好きだっただけに、本当に残念でなりません。

凛太郎 | URL | 2009年02月26日(Thu)10:00 [EDIT]