ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

タコ滑り台

公社烏山北住宅の児童公園の動物遊具」を紹介したことがありますが、以前に紹介した動物遊具の他に、有名でかつ貴重な遊具の存在をでれすけさんからの情報で知ることが出来ました

    タコ滑り台④ 

    タコ滑り台②

    タコ滑り台③

    タコ滑り台①
    この滑り台はタコ滑り台と言うもので、全国的に根強いファンも多いそうです 


以下はでれすけさんからのコメントをコピーしたものです

この「タコすべり台」、日本広し…と言えども、一つとして同じものが存在しないという、非常に奥の深いものなのです!
その理由は、どのタコも「前田環境美術株式会社」さんによって「設計図無しの絵図面による手作り」だからなんです。

タコすべり台」の誕生秘話は ⇒<こちら>
前田環境美術株式会社のHPに詳しく載っています。

タコすべり台」は、団地マニアの中の「プレイロットの遊具マニア」の人たちに根強いファンがいるほか、絶滅寸前の「タコすべり台」を写真にその姿を残しておこうとファンサイトすらあるんですよ(笑)

「タコの山」の詳しい情報は ⇒<こちら>

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

でれすけのコメントを引用していただけるなんて、お恥ずかしい限りです(*´∀`*)
ありがとうございました!!

それにしても烏山北住宅のタコ滑り台は、本当に美しいですね!!まるでオブジェのようです。
昭和40年代に作られたジントギ製滑り台が、今でもこんなにピカピカなのはなぜなのでしょうか???
うちの近所の公園にも「タコ滑り台」がありますが、ペンキでベッタリ色が塗られていて、こんなに美しくありません…。 

でれすけ | URL | 2009年03月22日(Sun)05:12 [EDIT]


でれすけさんへ

勝手にコメントを引用してしまい、申し訳ありませんでした

実は昨日、むもう直ぐ解体されてしまう芦花小学校を、見学させてもらいました
階段や手摺の笠木、昇降口の上框などにジントギは今も昔のままの姿で残っていました
ジントギは思った以上に、持ちの良い仕上げなのだと思います
残念ながら手洗い(水飲み?)場のジントギは、とうの昔にステンレス製に取り替えられていましたけど・・・

凛太郎 | URL | 2009年03月23日(Mon)09:20 [EDIT]