ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

特集!! 烏山川緑道を行く-⑮

烏山川緑道を行く第14弾迄は、世田谷区役所近辺から公団芦花団地に到るまで、京王線にぶつかるまでの、緑道に整備された部分を紹介してきましたが、この15弾からは、散策する向きを変えて、烏山川の水源と言われる寺町の鴨池から京王線までの、いまだ緑道に整備されていない部分、烏山川跡を紹介していきます。

この範囲は緑道化されていないだけでなく、烏山川の痕跡も殆んどない部分も多いので、まずは地図から御覧ください。

烏山川地図①烏山川地図②
              烏山川地図③烏山川地図④
                             烏山川地図⑤烏山川地図⑥
上の地図はクリックすると拡大します。
  鴨池①
烏山寺町にある、禅宗高源院の鴨池は、烏山川の水源と言われています。

鴨池② 鴨池③
この季節は、水面は蓮で覆われています。   写真の真ん中に鴨が居るのが分かりますか?

左上の地図を見ると、確かに鴨池辺りから、2本の水路が始まっているのが分かります
地図の表記上は、上(ルートⅠ)は川の様に記されていますが、実際はルートⅠ・Ⅱとも今は暗渠になっています。

今日はルートⅠ(地図では上の水路)の、鴨池から公社久我山住宅敷地内で烏山川の痕跡がなくなってしまう所までを紹介します。

鴨池からルートⅠ① 鴨池からルートⅠ②
左の写真の先は鴨池の方向ですが、フェンスがあってこれ以上先には入って行けせん。 
右の写真は、180度向きを変えて、松葉通リ方向(東)を見たもので、この部分も通行不能で、通路にも使われていませんでした。

鴨池からルートⅠ③ 久我山住宅ルートⅠ①
松葉通リから鴨池側方向(西)を見る。      松葉通リから久我山住宅方向(東)を見る。

この辺りの烏山川跡は、緑道に整備されていない上に、通路として通る事も出来ませんが、川の痕跡は残っています。

久我山住宅ルートⅠ② 久我山住宅ルートⅠ③
久我山住宅の敷地内に入っても、しばらくは烏山川の痕跡はあるのですが、右の写真の辺りで突然烏山川の痕跡はなくなってしまいます。
(地図で言うと、上の段右側の地図で、二本あるうちの上の水路が途中でなくなっているのが分かります。)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。