ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

白游居 内覧

僕が設計と監理させて頂いたルーネス南烏山の入居管理の件で、シマダハウスの専務さんと打ち合わせをしていた際に、雑談の中で、白游居はシマダハウスのプロデュースで建てられたことを知り、早速内覧させてほしいとお願いしました。

設計はラブ・アーキテクトの浅利幸男さんで、施工は沖工業株式会社です。

 まずは、気になっていた浴室から
 浴室3 浴室1
 左の写真が、道路から浴槽が見えていた住戸の玄関ホールです

 浴室2 浴室4
全8戸の全てのプランが違う為、水周りのプランも異なります
普通に住みたいと思う方には、抵抗のあるガラス張りの水周りですが、とにかくお洒落な提案です

8戸の全てがメゾネットスタイルで、2層の住戸と3層の住戸の部屋があります
 階段1 階段3

 階段2 階段4
メゾネットタイプの建物では、階段のデザインの良し悪しはデザイン上重要です

白い階段と濃い茶系の着色の違い
鉄骨と躯体の違い
直線と曲線の違い があり、どの部屋を見ても全く飽きません
入居希望の方は、今なら好みの部屋を選べるわけです

  部屋③
壁と天井は白の塗り壁、2・3階の床と階段の団板、家具や開口枠などの木部は濃い茶系で着色されて、とても落ち着いた雰囲気です
どの住戸にも1坪大のテラスがあり、個々の住戸の狭さを感じさせない工夫がされています

 部屋④ 部屋②

        部屋①

全ての住戸を紹介出来たわけではないのですが、とても敷地面積157㎡で延床面積249㎡の建物とは思えない優れたプランニングです。

入居は10月初旬からで、内覧会もやっています
家賃は少々高めの設定ですが、この建物なら住みたいと思う人は多いはずです

【こちら】から内覧会に申込みが出来ますよ
担当者は座光寺さんです

実に素晴らしい建物ではありましたが、シマダハウスさんには、是非一度僕にも何か設計提案をさせて頂けたらと思いました

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

散歩道3

先日の竹林の裏に回ってみました。皮が付いたまま、大きく育ったのが有りました。 老人ホームの脇道を抜ける途中、ドライビングレンジの人工緑と新緑の対比が目に付きました。 公開空地の狭い通路ですが、便利なショートカットです。 何だか目に付いた長屋。有名なので?...

Hako's KB - DPS 2011年06月05日(Sun) 19:16