ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

搭のある風景

誰にでも、自分が生まれ育った故里の心に残る懐かしい風景(原風景)があるものです。
僕の生まれ育った千歳烏山は野山や小川が有る筈もなく、かと言って世田谷と言う地名から思い浮かぶような、高級な住宅地とも違い、化粧品会社の工場や沢山の団地やアパートが建ち並ぶ、ゴミゴミとした、あまり綺麗とは言えない町でした。
木造で平屋や2階建ての建物が多かった当時、ある意味、鉄筋コンクりート造4~5階建の団地は憧れの建物でした。その団地の中で一際高く、この辺りのランドマークとなっていたのが、公団芦花公園団地の、この給水塔です。 

          公団芦花給水塔
昔は良く見られた給水塔も今ではその役割を終え、新しい団地やマンションでは必要なくなってしましいました。この公団芦花公園団地の給水塔も団地の建て替えと共に取り壊され、今ではその姿を見ることは出来ませんが、この団地と給水塔が僕の原風景なのかも知れません。

           松の湯.
銭湯の煙突も昔は遠くからでも見えました。
小学校に入学する頃までは家に風呂が無かったので、松の湯さんにお世話になっていました。この銭湯は現役ですが、建て込んできた住宅やマンションで、遠くからでは見えなくなりました。

    少し範囲を広げると、千歳台にゴミ焼却場の紅白の縞模様の煙突が見えました。
    都立千歳台清掃工場  都営八幡山団地給水塔
左の写真は都立千歳清掃工場、昔は嫌われ者だったゴミ焼却場も、こんなお洒落な清掃工場に生まれ変わっています。【詳しくはここをクリック】
右の写真は都営八幡山団地の給水塔。この給水塔は今でも現役で、団地のランドマークとしても頑張っています。

    公社烏山北住宅給水塔  高圧線鉄塔  
    この写真は公社烏山北住宅とその近くを通る高圧線です。

    搭状の建物ではありませんが、清掃工場近くの
    ガスタンク
    ガスタンクも巨大な建造物には違い有りません。【詳しくはここをクリック】

    現在の千歳烏山の「搭のある風景」はこの2棟の高層マンションではないでしょうか。
    公団芦花団地   エルザ世田谷
    公団芦花団地                  エルザ世田谷

特にエルザ世田谷は千歳烏山では群を抜いた巨大な建築物です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する