ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

奥沢駅前の広場

世田谷の中で、奥沢は烏山とは対角線上に位置し、もっとも遠く、交通の便も悪いので、電車を乗り継いで行くとすると、1時間は掛ってしまうのではないでしょうか?
車で行く場合も、環八が混む事が多く、自転車でもやはり1時間くらいは掛るでしょう。

私が子供の頃、伯母が住んでいたことがあり、当時は何度か訪れたことの在る奥沢ですが、40年以上も昔のことなので、全く記憶は残っておらず、また記憶が残っていたとしても、40年と言う歳月が、すっかり街並みを変えてしまっている筈です。

  奥沢駅前広場①

奥沢の駅前の広場は、せたがや百景にも選ばれている場所ですが、やはり私の記憶には残っていませんでした。

  奥沢駅前広場②

広場は思ったほど広くはなく、今までも何度か経験した事ですが「なんでここが?」という思いが、頭によぎります。

  奥沢駅前広場③
  このプレートは、クリックすると拡大します。

せたがや百景の冊子には「目蒲線奥沢駅は区内でもっとも整備された駅前広場を持つ。緑と噴水は乗降客を慰めるばかりでなく、まちの人々の憩いの場ともなる。区内には多数の私鉄駅があるが、駅前はその街の玄関、ゆとりを作る工夫がほしい。」とあります。
確かに、当時は世田谷区内の京王線や小田急線の駅前には、奥沢駅前のような広場はなかったのでしょう。
これは現在でも状況は変わらず、駅前広場と言えるかどうかは分かりませんが、三軒茶屋位のものではないでしょうか?
京王電鉄や小田急電電鉄は、あまり街づくりに熱心ではなかったのかもしれませんね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する