ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

ツバメの来る街

以前、燕が暮らす呉服店を紹介しましたが、呉服店が在るのは商店街ですから、辺りには餌になる小虫などは少ない筈。
いったいツバメ達は何処で餌を捕って来るのか不思議でした?

  ツバメの餌やり

その答えは我が家のベランダで見付けました。
電線に並んだ小鳥達。一見しただけでは何の種類か分かりませんでしたが、飛ぶ姿を見るとツバメの飛び方だと分かります。
皆同じくらいの大きさに見えますが、右下の一羽が親らしく、何所からかせっせと餌を捕ってきては他の四羽に与えているのです。
この写真を撮ったのは今月の8日で、この子供達を電線で待たせての餌やりは一週間ほどで終わりました。

僕の勝手な推測ですが、子供達が大きくなり食べる量も増えたので、餌を運ぶのが大変になった親ツバメが、巣立ちの訓練を兼ねて、子供達を餌場の住宅地まで連れて来ていたのではないでしょうか?

なんだか今年は、例年よりもツバメの飛ぶ姿を多く見掛ける気がします。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する