ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

野毛の善養寺と六所神社-Ⅱ

  善養密寺横の坂道を上がると六所神社は直ぐに見えてきます。

  野毛六所神社①

  野毛六所神社②
  表の石段や石垣と同様に、比較的新しい感じのする、二本柱の手水舎です。

  野毛六所神社③
  鮮やかな朱色で塗られた神楽殿。

  野毛六所神社④
  社務所もなかなか立派ですね。

  野毛六所神社⑤
  拝殿の朱色も鮮やかです。

  野毛六所神社⑥

  野毛六所神社⑦
  拝殿に向って左側、神楽殿と並んで二つの御社が並んでいます。

せたがや百景の冊子には「善養寺の境内には、都の天然記念物に指定されている22.6メートル、幹回り5.25メートル、樹齢六百年を超えるカヤの巨木が株を広げている。雌株で一年おきに実を結び、実のたわわな枝を手にとれる。巨木そのものが風景になっていると言ってよい。六所神社では夏の大祭に、みこしを多摩川の中にかつぎ入れ、水神祭りを繰りひろげる。」とあります。
善養密寺、六所神社ともに、創造と違って比較的新しい感じのお寺と神社でした。 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する