ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

特集!! 烏山川緑道を行く-⑲

今日は中央高速~甲州街道までの、烏山川緑道烏山地区ルートⅡ(西側ルート)を紹介します。
烏山地区に限らず、烏山川はそのほぼ全てが暗渠になってしまっていますが、この公社烏山北住宅の小さな汚水処理施設横の、ほんの数十メートルの部分だけでは、暗渠ではない姿を見ることが出来ます。

  ルートⅡ烏山北住宅③  

         ルートⅡ烏山北住宅④

小川のような烏山川を想像していた方も居るかと思います。
私も出来た頃の烏山川の姿を知っている訳ではありませんが、私の知っている昭和30年代以降の烏山川の姿は、正にこのようなコンクリートの板で護岸された、溝川の様な姿なのです。

ルートⅡ烏山北住宅⑤  ルートⅡ烏山北住宅⑥
川の姿は直ぐに消えてしまい、烏山川は再び暗渠に戻ってしまいます。 
公社烏山北住宅と住宅地の間に烏山川跡らしき通路が在り、区立烏山北児童公園区立木の公園の西側を通って南下して行きます。

ルートⅡ烏山北住宅⑦  ルートⅡ烏山北住宅⑧
公社烏山北住宅の敷地内には、東側のルートⅠと同様に、あちらこちらに橋の痕跡も残っています。

ルートⅡ烏山北住宅⑨  ルートⅡ松葉通住宅①
烏山川跡と思われる通路は、公社烏山北住宅の敷地内から公社烏山松葉通り住宅の敷地に入る所で、アスファルトから土の通路に変わります。

ルートⅡ松葉通住宅②  ルートⅡ松葉通住宅③
通路は鉄板で塞がれて、甲州街道に出る事は出来ません。右の写真は甲州街道の歩道から見たところです。

            ルートⅡ松葉通住宅④
この場所から甲州街道越しに、グローリオ蘆花公園方向を見る。
痕跡は残っていませんが、グローリオの敷地と見えている正面の道路の間が、烏山川跡だと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

懐かしい!

烏山川、全部暗渠化されてしまったかと思ったのに、まだ暗渠化されず、コンクリート枠水路の区間があったのですね!
懐かしさに涙が出そうになりました。
私の烏山川のイメージは、まさにこの写真のようにコンクリートで両岸を固められ、強度を補強するために上部に梁が渡されてる姿です。
ただ、ウテナ裏と芦花公園団地の間のルートも、烏山神社前や老人会館側(芦花公園団地の9号棟10号棟脇)のルートも、もっと川幅が広く深く、水量も多かったと思います。
芦花公園駅と千歳烏山駅の間の踏切で、旧甲州街道への抜け道のお地蔵さんのあるあたりも暗渠がありますね!
烏山川の暗渠は、「東京ぶらり暗渠探検」という本にも出ていますが…凛太郎さんのブログには足元にも及びません!
凛太郎さんの烏山川暗渠の追跡結果を、是非本にまとめて発売して欲しいくらいです(^∀^)

でれすけ | URL | 2010年10月10日(Sun)21:40 [EDIT]


でれすけさんへ

確かにもっと川幅が広かったですよね。
芦花パークと文学館の間の川幅が、特に広かったような気がします。
このコンクリートのつっかえ棒を綱渡りのように皆で渡ったことを思い出します。
随分危ない遊びをしていた様にも思えますが、誰かが落ちたと言う記憶はありません。

千歳ホテルの裏辺りの烏山川跡は、次回紹介しますのでお楽しみに。

「東京ぶらり暗渠探検」なんて言う本が有ったんですね。アマゾンで探してみたいと思います。

凛太郎 | URL | 2010年10月11日(Mon)11:39 [EDIT]