ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

収穫祭と東京農大

先週の日曜日に、東京農大の収穫祭に行ってきました。

そう多くはないものの、今まで何校かの学園祭は見に行っていますが、東京農大の収穫祭ほどにぎわっている学園祭は初めてです。

  収穫祭①
 農大には幾つか校門がありましたが、世田谷通りに面したこの門が、恐らく正門だと思います。

 収穫祭②  収穫祭③
 農大のキャンパスで最初に目についたのは、これらの巨木の数々でした。

  収穫祭④
  建ち並ぶ校舎の間には、沢山の木が植えられ、まるで森ののようです。

  収穫祭⑤
  この校舎の前だけは少し開けていて、仮設のステージも設置されていました。

 収穫祭⑦  収穫祭⑥

  収穫祭⑩

 収穫祭⑧  収穫祭⑨

それにしても、本当に沢山の人で賑わっていました。
収穫祭には、農大の学生や若者達だけではなく、僕らも含めて大人の客が多いのも特徴でしょう。

 収穫祭12  収穫祭13

 収穫祭14

 農大だけあって、食べ物の店だけではなく、野菜や果物の販売所も目に付きます。
 大人の目的は、この新鮮な野菜や果物なのでしょう。
 そして子供も楽しめるように・・・

 収穫祭16  収穫祭15
 
  収穫祭17

  若者だではなく、東京農大の収穫祭は子供から大人までが楽しめる学園祭でした。

  東京農大の収穫祭「収穫祭と東京農大」としてせたがや百景にも選ばれています。

せたがや百景の冊子には「農業大学にふさわしく、緑の多い構内に校舎が建っている。正門を入ってすぐ化石植物メタセイコアの小さな林がある。またイチョウは、東京管区気象台から委託を受けた生物季節観測標本で、東京の紅葉時の目安となっている。秋の収穫祭には学生、住民ともに実りの喜びを祝う。」と記されています。

でも、懐かしい大根踊りを見られなかったことは、ちょっと心残りです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。