ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

世田谷文学館

40年程以前この辺りは、ウテナ化粧品の工場や、同社管理の広い空き地があり、お世辞にも綺麗な場所ではありませんでしたが、工場の跡地や空き地はマンションやゴルフの練習場になり、悪臭を放っていた元は用水路だったドブ川には蓋がされ、今では綺麗な遊歩道になっています。

            世田谷文学館\世田谷文学館館名

                    桜の季節はこんな感じでしたが

      世田谷文学館外観桜 

         今は得体の知れない変な虫のオブジェが、庇の上に乗せられています。

      田谷文学館\世田谷文学館外観フンコロガシ
4月19日から6月9日まで、世田谷文学館では 「ファーブル昆虫記の世界」展 を開催中で、そこでファーブル昆虫記にも登場する、フンコロガシのオブジェなのです。

文学館はウテナ化粧品の創設者の久保政吉氏の旧邸宅と庭園の一部(もしくは)隣りに在り
      世田谷文学館\世田谷文学館大門    世田谷文学館\世田谷文学館シロ門
      これらの門はその名残です。

      世田谷文学館\世田谷文学館外観池

           文学館と庭園の間には池が在り、沢山の鯉が飼われて居ます。

            世田谷文学館\世田谷文学館鯉 

                文学館のホールから、池越しに庭園を見る。

            世田谷文学館\世田谷文学館庭

            文学館のもう一つのお勧めは、喫茶室の「どんぐり」です。

                 世田谷文学館\世田谷文学館どんぐり

   世田谷区の保養施設のある、群馬県の川場村で作られた川場アイスも食べられます。 
      

                 世田谷文学館\世田谷文学館中庭


最寄り駅は京王線芦花公園駅、駅前通りを南に徒歩5分程度。
千歳烏山駅からでも、徒歩10分です。

住所/世田谷区南烏山1-10-10       

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。