ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

深大寺へサイクリング

    今日は天気が良かったので、自転車で深大寺まで行ってきました。

    深大寺①

春と秋の墓参りの時以外に深大寺に来るのは、普段は正月ぐらいなのですが、今日はあんまり気持のよい天気だったので、つい出掛けたくなったのです。


  お蕎麦を食べた後、新緑の深大寺を散策しました。

  深大寺②

  深大寺③
  普段の日曜日にも、結構な人の出があるんですね。

  深大寺④

  深大寺⑤

  この奇妙な彫り物は、象でしょうか?

    奇妙といえば
    深大寺⑥
    
    きれいに、裾の広がった樹木の根や

  深大寺⑦
  
                このお地蔵さんはいったい何なのでしょう?

      深大寺⑧
 
      人なのか? 動物なのか? それとも妖怪?

追記
ふうふうさんからの情報で、このお地蔵さんは「角大師」だと分かりました。
家の門口に張られている疫病厄災を除く角を生やした降魔像であり、大師が修法中に鏡に映った姿を弟子に写させたものだったのです。
妖怪だなんてとんでもない間違いでした。
情報、ありがとうございました。

  深大寺で妖怪と言えば
  深大寺⑨

  やっぱり鬼太郎茶屋でしょうか?

  深大寺⑩
  
  朝のドラマのゲゲゲの女房は終わっても、まだまだ人気は絶えていないようです。
 
  深大寺は、年に数回は行きたくなりますね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつもブログ拝見しております。

深大寺いい所ですよね。
さて、写真の奇妙なお地蔵さんは「角大師」です。
お札のデザインにもなってます。
http://www.jindaiji.or.jp/special_event/1025nakagaicho.php
http://www.busondera.com/ganzan/tsunodaishi.html

ふもふも | URL | 2011年05月15日(Sun)21:36 [EDIT]


ふもふもさんへ

コメントへの書き込み、ありがとうございます。

「角大師」って言うんですか?
家の門口に張られている疫病厄災を除く角を生やした降魔像だったのですね。
しかも大師が修法中に鏡に映った姿を弟子に写させたものだったとは、妖怪だなんてとんでもない間違いでした。
教えて頂いて、ありがとうございました。

凛太郎 | URL | 2011年05月15日(Sun)22:42 [EDIT]