ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

禅宗 高源院

烏山寺町は、今までにも何度か紹介しましたが、個々のお寺を個別に紹介した事は殆ど有りませんでした。
そこで今回は26在るお寺の内、見所の多い幾つかのお寺を紹介したいと思います。

先ずは、唯一以前に せたがや百景を訪ねて烏山川緑道を行く で紹介したことのある、鴨池 の在る 禅宗 高源院 を紹介しましょう。

小京都と呼ばれることも在る、26の寺院が並ぶ烏山寺町は、1923年の関東大震災の後、浅草や築地等で焼け出された22の寺院が集団移転して来たのが始まりです。 
禅宗 高源院 は移転前は品川に在り、元禄15年(1702年)に九州久留米藩の菩提寺として創建されたそうです。

  禅宗高源院 ①
烏山寺町の北の外れに在る禅宗高源院には、境内に別名鴨池と呼ばれる弁天池が在り、せたがや百景にも選ばれています。

  禅宗高源院 ②
ここが本堂なのでしょうか? 賽銭箱やお参りをする場所が見当たりません。他のお寺とは、ちょっと雰囲気が違いますね。

  禅宗高源院 ③
  池に浮かぶ浮御堂

      禅宗高源院 ④

  禅宗高源院 ⑤
  弁天池は鴨の飛来地としても知られ、当然池には鴨が泳いでいます。

  禅宗高源院 ⑥
  池に居るのは鴨だけではありません。沢山の鯉の他、亀や白鷺も遊んでいます。
  でも、仲良くしているようには見えませんね。

  禅宗高源院 ⑨
  肩をいからせて威嚇する白鷺

  禅宗高源院 ⑦
  数に物を言わせて、白鷺を睨み返す亀達

        禅宗高源院 ⑩

        所在地 / 世田谷区北烏山4-30  

        関連記事は ⇒ ≪こちら①≫ ≪こちら②≫

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する