ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

烏山第一団地とも、ついにお別れです

  ついに烏山第一団地の最後の解体工事が始まりました。

  烏山第一団地解体③
前川國男事務所が設計に関った住戸タイプで、綺麗に改修されて唯一残っていた15号館も、ついに解体されてしまいました。

  烏山第一団地解体⑦
9号館は奥の一戸だけは改修され、最近まで人が住んでいたと思うのですが、いつの間にか引っ越していたようです。

  烏山第一団地解体⑥
9号館の一番手前の住戸の庭先には、ソメイヨシノが植わっていましたが、根元からバッサリ切られています。

           切られた桜①
           2008年4月撮影
 
  烏山第一団地解体⑤
  人が住んでいる気配が無かったのに、何故か残っていた8号館も、ついに解体です。

  烏山第一団地解体①
  1・2・3号館が既に基礎だけになってしまってから、もうかなり時間が経ちました。

  烏山第一団地解体②
  6・7号館の基礎。 右奥に見える黄色い建物が15号館、左に8号館が見えています。

  烏山第一団地解体④
  14・13号館

この土地はセコムが買ったと聞いたことがあります。
新しく建物が建つのは仕方ないですが、グローリオ蘆花公園のように敷地を囲って閉鎖的な場所になり、慣れ親しんだ桜公園の桜が見られなくなるのは残念です。
そうなったら、またセコムに対するイメージもまた悪くなりそうです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。