ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

念佛堂

千歳烏山駅と芦花公園駅のちょうど中間地点、烏山神社の隣りの小さな墓地の一角に、念佛堂と呼ばれている薬師堂が在ります。

      念仏堂
               現在のお堂は昭和3年に建てられたものです。


               看板

この念佛堂の歴史は意外に古く、その歴史は室町時代にまで遡り、当時世田谷領主だった吉良氏によって薬師堂として建てられました。
吉良氏がその後、念仏道場として使用した事や、江戸時代には念仏講が盛んに行われた事から、念佛堂の名前が定着したようです。
また明治6年には本堂を烏山小学校の前身である、温知学舎として使用しました。

               烏山小学校碑

烏山神社と共に、古くから千歳村の信仰や学問の中心としての役割を果たして来た念佛堂には、こんな珍しいお釈迦様もいらっしゃいます。  

         仏像全景
    
           寝像

江戸中期のものと言われていますが、横になられた釈迦像は珍しいものらしく、東京では唯一と聞いています。                                                                       

住所/世田谷区南烏山2-23-16

千歳烏山駅からでも、芦花公園駅からでも徒歩5~6分程度です。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する