ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

烏山神社

南烏山2丁目に在る烏山神社は今日と明日が例大祭です。
毎年雨が降ると言われている烏山神社例大祭ですが、今のところ天気予報では晴れの予報です。

           烏山神社正面
           本殿を東側正面道路から見る 

           烏山神社の名前
           本来なら鳥居の上に設置するものなのでしょうが、
           落下の危険を避ける為なのか、鳥居の足元に設置されています。

           烏山神社北側入口
           北側の入口
           鳥居の両側に石碑があり、正面よりも立派に見えます。

           烏山神社\招魂碑
           招魂碑
           佐藤栄作元総理大臣の名が刻まれています。

           烏山神社本殿.
           境内から本殿を見る。写真右側には小さな御社が写っていますが、
           本殿の左(南)側の通路を奥に進むと

                烏山神社の裏のお稲荷様
                もう一つ御社が在ります。

   烏山神社の説明看板
   烏山神社の由来
  年齢がばれてしまいますが、僕が子供の頃は白山神社と呼んでいたのを覚えています。
 今はもう在りませんが、神社の隣のアパートの名前も白山荘でしたね。

                烏山神社境内
              上の教育委員会の看板の文中にも出てくる手鏡鉢
              そんなに古いものとは知りませんでした。

           烏山神社記念碑
      烏山神社例大祭は町内ごとの御神輿も出て、けっこう盛り上がるお祭です。



           今年の9月23、24日の烏山神社例大祭の様子を追加します。

           烏山神社お神輿
           烏山下町のお神輿

           烏山神社 お祭り
           夜の境内

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

烏山神社は、我が家の歴史において、切っても切れない関係があります。自分の兄の生後100日のお宮参りの写真に初めて烏山神社が登場し、兄の七五三、自分のお宮参り、七五三、初詣、お祭り…と、ことあるごとに烏山神社で撮影した写真がアルバムに出てきます。
しかし、烏山神社の歴史は全く知りませんでした…v-12最近、「地元の郷土史」も、ちょっとだけ気になるようになりました…。凛太郎さんのブログは、本当に勉強になります。

でれすけ | URL | 2008年09月24日(Wed)19:10 [EDIT]


でれすけさんへ

烏山の住民にとっては、烏山神社は特別な存在ですね。
僕の場合も、お祭や御参りだけではなく、子供の頃は毎日のように、木に登ったり、本殿の床下に潜り込んだりと、今の子供では考えられないような遊びをしていました。

チトカラ散策は、初めは烏山の美味しいお店を紹介するくらいの気持ちで始めたのですが、最近では名所や面白スポットを紹介する方が面白くなりました。
プログを作りながら烏山の歴史を勉強しています。

凛太郎 | URL | 2008年09月25日(Thu)22:15 [EDIT]


銀杏が多数落下していました

 土曜・日曜は通らなかったので判りませんが、10過ぎに散策をしたら、夜半からの雨と風で樹の周辺は銀杏で地面が覆われていました。
 祭われている神様に感謝して今年初の銀杏拾いをさせていただきました。
 指の皮は合成洗剤には弱いのですが、銀杏の皮むき作業を素手で行ってもかぶれたことはありません。

k | URL | 2008年10月06日(Mon)11:58 [EDIT]


Kさんへ

4~5年前まで駐車場のトイレの隣に大きな銀杏の木があって、秋の紅葉の季節はとても綺麗でした。
子供の頃は銀杏なんて何所が美味しいのかと思っていましたが、味覚は年齢と共に変わるものなのですね。
テレビのコマーシャルでも言っていましたが、お酒を飲むようになってからも、美味しいものが増えた気がします。

凛太郎 | URL | 2008年10月06日(Mon)23:17 [EDIT]