ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

実篤公園

今回紹介するのはチトカラの隣町の仙川から徒歩10分程度で行ける実篤公園です。
小さな公園なのですが、園内に武者小路実篤邸在り、隣接地に武者小路実篤記念館が在ったりで見所が沢山有り過ぎるので、3回に分けて紹介します。

まずは実篤公園から
武者小路実奴記念館 実篤公園入口
京王線仙川駅の商店街を南に進み桐朋学園の南西方向にこの小さな入口があります。
御覧のように看板も質素なので見落とさないようにしてください。

武者小路実奴記念館 虹鱒の池
湧き水を水源とする上の池には鱒が泳いでいます。
最近は水量が減っていると聞いたので、心配です。

道路が公園を二分していますが、地下通路で繋がっています。
武者小路実奴記念館 公園③.
菖蒲園、花の咲く季節にも来てみたいですね

武者小路実奴記念公園\武者小路実奴記念館 公園②.
園内にはもう一つ、下の池と呼ばれれる池が在ります。

武者小路実奴記念館 公園⑤.
京都にでも来たような竹林も

武者小路実奴記念館 公園⑥. 
橋あり

武者小路実奴記念公園\武者小路実奴記念館 公園①
水上の東屋あり 

武者小路実奴記念館 公園④
小さな滝まで在るんです

武者小路実奴記念館 武者小路石造
こちらは実篤像

何とも見所が沢山の実篤公園です。
縁の広さは約5,000㎡で、梅、コブシ、桜、藤、紫陽花、椿、竹林、菖蒲などの植物だけでなく、野鳥や鴨のような水辺も鳥も羽を安めにやって来るそうです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

崖の段差を利用した庭園はいいですね

 7月に訪れました。
 邸宅から最初に道の下を抜けるトンネルは当初からの設計でしょうか?
 

k | URL | 2008年09月28日(Sun)20:43 [EDIT]


kさんへ

僕がこの公園を知ったのは7年前で、文学に縁の無かった僕は、徳富蘆花以外にも、こんな近くに有名な文人が住んで居たのを知りませんでした。

公園を二分する道路は、昔は畦道だったと思いますよ。
公園になってから地下の通路を造ったのではないでしょうか?

先日チャボの写真を撮りに行きましたが、その日に限ってなかなか道路に出て来ず、遠写しの写真しか撮れませんでした。

凛太郎 | URL | 2008年09月28日(Sun)23:20 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。