ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

チャボ放し飼いの粕谷の豪邸

    この豪邸は烏山駅から都立芦花高校に向かう途中に在る、地元の地主さんの家です。

           粕谷のチャボ放し飼いの豪邸

このお宅は昔から、チャボを放し飼いしているのです。 
この写真には門の中に二羽写っていますが、他にも何羽もいて、道にも平気で出て来ます。
地元の人間には何時もの風景なのですが、よく考えてみるば街中にチャボが歩いているなんて、不思議な風景なのでしょう。何処かのテレビ局が取材に来ていたらしいです。
(これはKさんからのクチコミ情報です。)

行ってみれば、かなりの確実でチャボが家の周りを歩いてますよ。
でもくれぐれも、チャボを脅かしたり、悪戯したりはしないようにしてください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

猫とも共存していますね。

 門の左手の庭の樹々の枝で「休んで」いるときもあるし、地面の上を歩きまわっている時もあります。
 
 さらに南に向かい仙川に下る少し手前、上祖師谷の造園業か農家か判らないのですが、そちらの家の敷地にもチャボがいます。

k | URL | 2008年10月04日(Sat)18:53 [EDIT]


kさんへ

写真は撮れませんでしたが、この日は道の向いのパーキングでコッコ、コッコ鳴いていました。

上祖師谷の方は、餌やリも自動するサイロみたいのも有りますね。
少し昔はこの辺りも田舎だったのが分かります。

凛太郎 | URL | 2008年10月05日(Sun)11:05 [EDIT]


あはは~v-356
ここのお宅、でれすけの友人のお宅です(笑)
かれこれ30年以上前から、普通にチャボが放し飼いにされています。何度かここのチャボが産んだ卵をもらったことがあります。
千歳通りから一本細い道に入ると、このような光景が普通に見られる粕谷では、三軒茶屋や二子玉川などとは違った「世田谷」を味わえますね。

このお宅の斜め前の「小川商店」では、昔、「ねりけし」やら「スーパーカー消しゴム」やらを買っていました(笑)。

でれすけ | URL | 2008年10月06日(Mon)12:24 [EDIT]


でれすけさんへ

この家の息子(次男か三男か分かりませんが)は芦小・中時代の同級生です。
こんなところに、でれすけさんと共通点が有ったとは驚きです。
給田や上祖師谷辺りにも、面白い道が在りますよ。
個人的には下北や三茶も好きですけど・・・。

凛太郎 | URL | 2008年10月06日(Mon)22:21 [EDIT]


ニュース番組で上祖師谷の吉実園が紹介される

 先ほど、TBSの夕方の報道番組で10分余り紹介されました。
 放し飼いの養鶏で卵がおいしいと評判のこと。
 近所の人が買いに来ている映像や学校給食でも注文があること、遺伝子組み換えでない素材の飼料を与えていること、
「東京X」というブランド豚の養豚も評価されていました。
 廃材をチップとして豚糞と混ぜ発酵させ匂いがしないことも紹介。
 造園業の方は? 紹介無しでした。

k | URL | 2008年10月13日(Mon)20:43 [EDIT]


Kさんへ

学校給食になっているとは知りませんでした。
それに吉実園と言う名も初耳です。
知っているようで、知らない事が沢山あります。

凛太郎 | URL | 2008年10月13日(Mon)23:00 [EDIT]