ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

手仕込みのやきとり 鬼金棒

   今日は、最近お気に入りの 手仕込みやきとり 鬼金棒 を紹介します。

   鬼金棒①
   千歳烏山駅西口の北側、六番街に在る創業30年になる焼き鳥屋さんです。

鬼金棒③
外から覗くとちょっと高そうな店に見えるかもしれませんが、値段は意外とリーズナブル。
奥に座敷席もありますが、私は店主自から焼き鳥を焼く姿が見える、カウンター席がお薦めです。
目の前で焼いているからと言って、ご覧のようにガラスで囲われているので、煙でモクモクするわけではなく、カウンターも広いので、ゆったりしています。

鬼金棒②
焼き鳥は勿論、料理も美味しく、テーブルに乗っているお薦めメニューの4点「明太チーズ玉焼」「自家製長芋のわさび漬け」「朝挽きとりわさ」「とりそぼろ丼」はどれも気に入っています。
但し「とりそぼろ丼」はランチに普通に食べる位の量がありますから、最初に一人一皿頼んだりすると、他の料理が食べられなくなってしまうかもしれませんので、しめに二人で一皿程度頼むのが、私にはちょうどいいですね。

所在地 / 東京都世田谷区南烏山6-7-19 
       京王線千歳烏山駅 西口 徒歩1分

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する