ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

哲学堂 - Ⅱ

哲学堂 散策の 2 回目 です。
前回に引き続き、時空岡 の周りの建物を中心に紹介します。

p2263138-1.jpg
理想橋
p2263137-1.jpg

p2263131-1.jpg



p2263130-1.jpg
絶対城 ( 図書館 )
絶対的な真理に到達せんと欲するならば、万巻の書物を読み尽くすことであるという教えから、絶対城と命名されました。
現在は、建物が遺構として残っているだけで、図書館としての機能はありません。

p2263142-1.jpg

p2263121-1.jpg

p2263135-1.jpg

p2263134-1.jpg


p2263201-1.jpg
時空岡
左側に見える四聖堂がこの施設群の中心的建物ですが、右側の六賢臺が一番目を引く建物です。


p2263154-1.jpg
六賢臺
日本の聖徳太子、菅原道真、中国の荘子、朱子、インドの龍樹、迦毘羅の東洋の六人の哲人が祀られています。

p2263166-1.jpg

p2263202-1.jpg



p2263192-1.jpg
左側 / 鬼神窟                        右側 / 髑髏庵

p2263187-1.jpg
左側 / 髑髏庵           中央 / 復活廊            右側 / 鬼神窟 

p2263197-1.jpg
左側 / 鬼神窟                        右側 / 髑髏庵

p2263194-1.jpg
鬼神窟   1 階 / 接神室     2 階 / 霊明閣                    

p2263186-1.jpg

p2263195-1.jpg



p2263123-1.jpg
意識驛
p2263122-1.jpg

次回は傾斜地の階段を下りて、崖の途中と妙正寺川沿いの南側低地部の施設を紹介します。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。