ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

三軒茶屋 ディープな三角地帯

夜になると、怪しい魅力と活気に満ちる三軒茶屋駅近くの246と世田谷通り交わる三角地帯の怪しげな飲み屋街ですが、夜は意外に多くの人が行き交うのですが、昼間は夜の賑わいが嘘のように、忘れ去られたゴーストタウンのようです。

P7210877-1.jpg
初めての方には、僕の様ないい歳のオジサンでも足を踏み入れることを、ちょっと躊躇するような、迷路の様な怪しい路地裏の飲み屋街です。

P7210878-1.jpg

P7210879-1.jpg
地図で見ると、狭い地域なのですが、ご覧のように、人がやっとすれ違るような細い路地が迷路のように入り組んでいて、うっかり入り込むと、方向感覚がなくなり、実際以上に広く感じて、何処までも続いているような錯覚に陥ります。

P7210880-1.jpg

P7210881-1.jpg
誰もいないと思っていても、いきなり何処からか人影が現れたりもします。

P7210882-1.jpg

P7210883.jpg

P7210884-1.jpg

P7210885-1.jpg
狭い路地の両側に、居酒屋、スナック、クラブ、バーなど、ありとあらゆる飲食店が混然一体に並んでいます。

P7210886.jpg
娘には「全然似てない」と笑われましたが、ヴェネツィアの裏路地を歩き回っていた場面を思い出したのが不思議でした。

P7210887-1.jpg

P7210889-1.jpg

P7210890-1.jpg
どうやらこの怪しげな裏通りにはには、ゆうらく通り と言う似合わない名前が付いているようです。

P7210891-1.jpg

P7210888-1.jpg
空を見上げると、この場の雰囲気とは似つかわしくない近代的なキャロットタワーが見えて、この対比が何とも面白い。

先週末には夜の三角地帯にも出掛けましたが、生憎の大雨の為、残念ながら写真を撮ることが出来ませんでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する