ちとから散策

京王線、千歳烏山をテクテク歩いてみました

花の御寺 高蔵寺

先週末、町田に在る 真言宗豊山派 高蔵寺 に行って来ました。

p4230278-1.jpg

p4230279-1.jpg
多摩四国八十八ヶ所の第十番札所、また東国花の寺百ヶ寺の東京第5番札所として、多くの参拝客が訪れているようです。

p4230282-1.jpg

       p4230281-1.jpg

p4230304-1.jpg
高蔵寺は鶴川近くの小高い丘の上に在り、四季折々の花々に囲まれた寺院です。
少し見頃は過ぎていましたが、春は石楠花 ( シャクナゲ ) が綺麗です。

p4230303-1.jpg

p4230295-1.jpg

p4230298-1.jpg

p4230301-1.jpg

p4230293-1.jpg

花以外にも見所は沢山あります。
p4230286-1.jpg
高蔵寺七福神めぐり
境内の竹林に七福神が祀られていて、七福神参拝道は山野草スポットにもなっています。

       「不思議な場所」と命名されたエリアには
       p4230291-1.jpg
       流木を利用して作られた"龍"

       p4230289-1.jpg
       不思議な木
 

       p4230292-1.jpg

p4230306-1.jpg

p4230305-1.jpg

所在地 / 東京都町田市三輪町1739番地

PageTop

カフェ スイート ブロッサム

数年前、北烏山の寺町の一角に 隠れ家の様な小さなレストラン がオープンしました。

p4170257-1.jpg
一見、ちょっと風変わりな小さな個人住宅に見えますが

p4170258-1.jpg
どうやら 小さな、小さなレストランの様です。

p4170259-1.jpg
但し、北烏山のブック・オフに行く通り道に当たるので、何度も前を通ったことはあるものの、オーブンしていた時はありません。
どう考えてもテーブル数は限られていると思われますので、来店の際は問い合わせをし、予約をした方が良いと思います。

p4170261-1.jpg

p4170260-1.jpg
営業時間を調べてみると
木曜・金曜 12時~15時  16時~18時
土曜・日曜 12時~18時           となっていました。

所在地 / 東京都世田谷区北烏山7-13-14

PageTop

2017年 西沢つつじ園Ⅰ

まだ早いのは分かっていましたが、北烏山のブック・オフへ行った帰りに、西沢つつじ園を覗いて来ました。

p4170274-1.jpg
勿論、開花の早い部分を選んで撮影しています。
全体の開花状況は1~2割程度と言ったところでしょうか?

p4170276-1.jpg

p4170268-1.jpg

p4170271-1.jpg

p4170272-1.jpg

この写真は今週の月曜日に撮影したものです。
好天候が続くようなら、ゴールデンウィーク前には見頃になりそうです。

PageTop

2017年 今年最後の 芦花公園花の丘 の桜情報

先週末で殆どのソメイヨシノは散ってしまいましたが、立ち入り禁止のままとは言え、芦花公園花の丘の枝垂桜はまだ綺麗に咲いていました。

p4160246-1.jpg

p4160248-1.jpg

p4160249-1.jpg

p4160250-1.jpg

p4160254-1.jpg

p4160251-1.jpg

p4160255-1.jpg
立ち入り禁止のフェンスとテープがなくなるのは、いったい何時になるのやら?


PageTop

三永ショッピングセンターが閉店

六番街 三永ショッピングセンター 閉店してしまいました。

1492073869142.jpg

KIMG0688.jpg


最近は前を通り過ぎるだけで、買い物をすることは殆どありませんでしたが、奥に見えていて魚屋さんは、子供の頃に母に連れられて、買い物に行った記憶があります。
交番の裏側にも、20~30年前頃まで、確かニコニコストアーと言う名前の市場形式のショッピングセンターが在ったと覚えていますが、この三永ショッピングセンターの閉店で、烏山から市場形式のショッピングセンターは全て無くなってしまったことになります。
また一つ昭和の名残りチトカラから消えてしまいました。

PageTop

炭火焼鳥専門店 極旨道 忠や 総本店

この冬オープンした 炭火焼鳥専門店 極旨道 忠や 総本店 に行ってきました。

IMG_3876.jpg IMG_3877.jpg
いつ覗いても混んでいたので、3ヶ月経ってやっと行けたと言う感じです。

   IMG_3871.jpg
   あみれば 

   IMG_3872.jpg
   砂ぎも

   IMG_3873.jpg
   たん・はつ

   IMG_3874.jpg
   つくね タレ

   IMG_3875.jpg
   しいたけ   

   IMG_3870.jpg
   レバタタキ 豚ればサッと炙り

どれも美味しかったのですが、僕は特に「レバタタキ」が気に入りました。
値段も手頃で、店の雰囲気もいいので、満席でさえなければ、また直ぐにでも行ってみたいお店です。

IMG_3868.jpg

IMG_3869.jpg


所在地 / 〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6丁目29−1 cuorefelice 1階

PageTop

2017年 チトカラ & せたがや桜の開花情報

今日は 芦花公園 経由で、砧公園 へ桜を見に行って来ました。

p4080229-1.jpg
芦花公園花の丘の桜を道路から見る
今週の水曜日に来た時には、シダレザクラはまだ全く咲いていませんでしたが、今日は三分咲きと言ったところでしょうか!

p4080227-1.jpg
シダレザクラ越しにタカトウヒガンザクラを見る
公園内に入れない事が、残念でなりません。

p4080231-1.jpg
生憎の曇り空とは言え、砧公園ソメイヨシノは満開でした。

p4080232-1.jpg
子供達が小さい頃、ここにで追いかけっこをして遊んだ事を思い出します。

p4080233-1.jpg

p4080234-1.jpg

p4080236-1.jpg

p4080238-1.jpg

p4080240-1.jpg
街路樹の桜と違って、公園の桜は、枝が横に伸びているので、花が近くで楽しめます。

p4080241-1.jpg

p4080243-1.jpg
この枝は特に凄いことになってます。

PageTop

2017年 チトカラ桜の開花情報 Ⅱ

杉花粉もピークを過ぎたと言うことなので、久し振りに朝の散歩を再開しました。
一昨日の祖師谷公園の開花状況と比べると、満開とは言えないまでも、6~7分咲きと言えそうです。


P4050208.jpg
コーシャハイム芦花公園の遊歩道
春は桜、梅雨は紫陽花、秋は紅葉、冬は椿 と四季折々を楽しめる散歩道です。
P4050209.jpg
コーシャハイム芦花公園にはこんなお洒落なスペースもありますが、残念ながらもう少し季節が進むと、雑草が伸び放題になってしまいます。

P4050210.jpg
芦花公園花の丘は、残念ながら立ち入り禁止のままでした。
ここの桜はソメイヨシノではなく、タカトウヒガンザクラです。
P4050211.jpg
腕を伸ばして、フェンスや立ち入りを規制するテープの上から、満開のタカトウヒガンザクラを撮ってみました。

P4050214.jpg
公園外の道路沿いに、シダレザクラも植えられていますので、シダレザクラが咲くころには、道路からでも桜を楽しむことは出来そうです。

P4050216.jpg


P4050217.jpg
世田谷区立芦花小・中学校の北側、烏山川緑道

P4050219.jpg
烏山南住宅 芦花公園プレステージュ の間の烏山川緑道

P4050222.jpg
UR都市機構芦花公園団地 芦花公園プレステージュ の間の烏山川緑道
P4050224.jpg

P4050225.jpg

P4050226.jpg

P4050223.jpg
明日から今週末くらいが見頃だと思います。

PageTop

小鳥のレストラン オープンしました!!

チトカラ の住宅地の片隅に、小鳥専用のレストランがオープンしました。
と言うのは冗談で、自宅のダイニングのコーナー出窓の目の前のハナミズキの枝に、小鳥用の餌台をぶら下げて一月半が過ぎました。
今のところのメニューは、ピーナッツ、ヒマワリの種、牛脂、ヒエ・アワ、節分の豆の残り などです。
オープン後、しばらくは小鳥は来ませんでしたが、一週間くらい経ってシジュウカラのカップルが、毎日のように、しかも一日に何回もやって来るようになりました。

p3013261-1.jpg
嫁がネットで検索して調べて、ペットボトルを利用して作ったバードフィーダー。
ペットボトルの側面の数ヶ所に、直径5mm程度の穴を開けていて、割り箸に止まったシジュウカラが、その穴からクチバシで器用にヒマワリの種を取り出して、近くの枝に運んび足で抑え、クチバシで突いて皮を剥いて食べています。

P3023277.jpg

P3023264.jpg
私が外壁材のサンプルと植木鉢の受け皿で作った餌台には、牛脂と節分の豆の残りを載せていますが、警戒しているのか、なかなか近付いてくれません。

P3023269.jpg
それでもしばらくすると、シジュウカラが、牛脂を食べるようになりました。

p3200111-1.jpg
水飲み場も置いてみましたが、水を飲んでいるところを見たことは無く、牛脂を食べるだけで大豆を食べている様子はありません。
P3290173-1.jpg

一番の人気メニューはピーナッツ
P3133354.jpg p3133357-1.jpg

P3153363.jpg p3200115-1.jpg

p3153361-1.jpg

p3210118-1.jpg
シジュウカラは何時もカップルでやって来るので、時には順番待ちしていることも。

p3200106-1.jpg
ピーナッツはよっぽど美味しかったらしく、ぶら下がったり、よじ登ったりもしながら、残さず食べています。

P3210122.jpg P3260135.jpg

P3260148.jpg P3260138.jpg

P3260145.jpg

出来ればメジロにも来てもらいたいと思っていますが、メジロの姿はまだ見ていません。
その代わりと言っては失礼かもしれませんが、一週間程前から、スズメも時々見掛けるようになっています。
人気メニューは圧倒的にピーナッツで、シジュウカラだけでなく、スズメもむさぼるように食べています。
ピーナッツに飽きると、ヒマワリや牛脂も食べていますが、食べるのはシジュウカラだけです。
最近来るようになったスズメの為に、ヒエ・アワも用意しているのですが、まだ気が付いていないのか、食べている様子はありません。

P3270151.jpg
雨の日に、初めてやって来たスズメ

P3270156.jpg

P3270157.jpg

P3270159.jpg
一元さんのスズメが来店中に、常連のシジュウカラも遣ってきました。
P3310178-1.jpg
喧嘩をするところは見ていませんが、何か気まずそうなので

P3270164-1.jpg
早速、嫁が新しい即席の店舗を開店させました。

P3270166-1.jpg
牛脂とヒマワリの種の店舗はシジュウカラ専用

私の作った三角屋根の餌台は、飲んでい様子のない水の代わりに、スズメ用にヒエ・アワを置いていますが、まだ食べている様子はなく
P4040201-1.jpg

P4010190-1.jpg

P4040202-1_20170404165232efd.jpg
ヒマワリばかりを食べています。

PageTop

2017年 チトカラ桜の開花情報 Ⅰ

東京で桜満開ののニュースを聞いたので、昨日の午後祖師谷公園へ行ってみました。
近所のUR芦花公園団地の桜も、まだ3~4分程度しか咲いていなかったので、満開は無いだろうと思っていましたが
img_3847-1.jpg
都立芦花高校正門横の桜
案の定、途中で立ち寄った母校の桜は4分咲きと言ったところでしょうか?
おまけに、あいにくの曇り空で綺麗に撮れません。

img_3849-1.jpg

IMG_3852-1.jpg

img_3853-1.jpg

祖師谷公園に到着しました。
img_3858-1.jpg
桜の開花も2~3分咲き程度、おまけに曇天とあっては来たかいがありません。
ここからはせめて鮮やかな写真を撮る為に、撮影モードを「極彩色」に変えてみます。

img_3859-1.jpg
桜のピンク色よりも、川面の新芽の緑が目立っちゃってます。

img_3861-1.jpg
無理やり開花の早い枝を見付けました。

img_3863-1.jpg

img_3862-1.jpg

img_3865-1.jpg
毎年ここは、絶好の撮影スポットなのですが、昨日はまだこんな状況でした。

PageTop

新井薬師 - 新井山梅照院薬王寺

哲学堂公園 を後にし、一度 新井薬師駅 に戻ってから、今度は駅前通りを南に向かって歩きます。
駅から商店街を7~8分歩くと右手に山門が見えるので、右に曲がれば直ぐに到着です。

p2263228-1.jpg
一般には 新井薬師 として知られていますが、正式には 新井山梅照院薬王寺 と言うそうです。
新井薬師 と言う名前は、この地に新たに井戸を掘ったことに由来するとか ? 有名な名前の由来としては、少し弱い気もしないでもないですが、足立区の 西新井大師 と同じ 真言宗豊山派の寺院 であり、高尾山薬王院、日向薬師、峰の薬師 と共に武相四大薬師 に数えられ、中野区最大の寺院でもあります。

p2263229-1.jpg
山門

p2263230-1.jpg
薬師霊堂

p2263233-1.jpg
          弘法大師像                  薬師如来像
 
p2263231-1.jpg
不動堂
        p2263231-2.jpg
微笑ましい親子連れの陰になって見えませんが、ここには ねがい地蔵尊 と言うお地蔵さんがあって、身体にひしゃくで水をかけて、スポンジで擦ると、直して欲しいところが治癒すると言われています。

p2263234-1.jpg
手水舎
p2263232-1.jpg


p2263235-1.jpg
本堂
p2263242-1.jpg
本尊は 薬師如来、如意輪観音

p2263238-1.jpg
鐘楼

p2263237-1.jpg


p2263236-1.jpg
プリンセス 雅
p2263241-1.jpg
哲学堂公園 では河津桜を見ることが出来ましたが、ここでも一足早く桜を愛でることが出来ました。


p2263248-1.jpg
聖徳太子像

p2263244-1.jpg

境内の湧水については既に書きましたが、境内の井戸水で目を洗うと目の病気が治るとの言い伝えも残されています。
昭和60年に新たに井戸が発見され、その井戸から引水された湧き水を 白龍権現水 といい、一般にも開放されているので、飲用水として多くの人が利用しています。
( 上の写真の場所ではありません。)

新井薬師 は眼病にご利益があることでも有名です。
江戸中期に眼病平癒の祈願にここを訪れる参拝者が増え、 目の薬師 と呼ばれるようになったそうです。
の字を左右対称に書いた めめ絵馬 や、眼病平癒のお守りも有名です。

所在地 / 東京都中野区新井5-3-5

PageTop

哲学堂 - Ⅲ

哲学堂 散策の 3 回目 です。

今回は先ず、妙正寺川沿いの南側低地部へと降りて行く、傾斜地に在る施設から紹介します。
p2263124-1.jpg


p2263203-1.jpg
筆塚
P2263204-1.jpg


p2263205-1.jpg


p2263117-1.jpg
演繹觀
p2263119-1.jpg



崖の階段を降りると池 ( 菖蒲池 ) や滝がある広場 ( この辺りは 唯心庭 と言うのだと思います) が在ります。
p2263110-1.jpg
菖蒲池
p2263116-1.jpg

p2263112-1.jpg

p2263113-1.jpg
河津桜も満開です。
p2263115-1.jpg



妙正寺川沿いに西 ( 川上 ) に向かいます。
p2263210-1.jpg
狸燈
妙正寺川沿いの 唯物園 にある 狸燈
p2263209-1.jpg

p2263208-1_20170301103625dc5.jpg

p2263181-1.jpg
枯葉の中で昼寝をしていたこの子は狸ではありません。



觀象梁 と言う橋を渡って、対岸の 哲学の庭
p2263212-1.jpg
哲学の庭 から、対岸の 哲学堂公園の崖丘面 を見る。

p2263214-1.jpg
哲学の庭
この庭には、哲人と呼ばれる人達の像が飾られています。
p2263219-1.jpg

      p2263217-1.jpg

      p2263218-1.jpg

      p2263222-1.jpg

      p2263223-1.jpg

      p2263225-1.jpg

次回は 新井薬師 を紹介します。

PageTop

哲学堂 - Ⅱ

哲学堂 散策の 2 回目 です。
前回に引き続き、時空岡 の周りの建物を中心に紹介します。

p2263138-1.jpg
理想橋
p2263137-1.jpg

p2263131-1.jpg



p2263130-1.jpg
絶対城 ( 図書館 )
絶対的な真理に到達せんと欲するならば、万巻の書物を読み尽くすことであるという教えから、絶対城と命名されました。
現在は、建物が遺構として残っているだけで、図書館としての機能はありません。

p2263142-1.jpg

p2263121-1.jpg

p2263135-1.jpg

p2263134-1.jpg


p2263201-1.jpg
時空岡
左側に見える四聖堂がこの施設群の中心的建物ですが、右側の六賢臺が一番目を引く建物です。


p2263154-1.jpg
六賢臺
日本の聖徳太子、菅原道真、中国の荘子、朱子、インドの龍樹、迦毘羅の東洋の六人の哲人が祀られています。

p2263166-1.jpg

p2263202-1.jpg



p2263192-1.jpg
左側 / 鬼神窟                        右側 / 髑髏庵

p2263187-1.jpg
左側 / 髑髏庵           中央 / 復活廊            右側 / 鬼神窟 

p2263197-1.jpg
左側 / 鬼神窟                        右側 / 髑髏庵

p2263194-1.jpg
鬼神窟   1 階 / 接神室     2 階 / 霊明閣                    

p2263186-1.jpg

p2263195-1.jpg



p2263123-1.jpg
意識驛
p2263122-1.jpg

次回は傾斜地の階段を下りて、崖の途中と妙正寺川沿いの南側低地部の施設を紹介します。

PageTop

哲学堂 -Ⅰ

年明けに長男が勤め先の転勤にともなって、川崎市からJR東中野と西武新宿線新井薬師駅の中間辺りに引っ越しをしました。
そろそろ部屋が片付いた頃なので、妻と二人で息子の新居を覗きに行くついでに、 新井薬師 哲学堂 に出掛けて来ました。
新井薬師駅には、二十数年前のサラリーマン時代に、地鎮祭に出席する為に下車して以来だと思います。

先ずは、駅北側の 哲学堂

p2263176-1.jpg

p2263178-1.jpg

p2263177-1.jpg

哲学堂公園は傾斜地を利用して造られていて、先ずは坂道を上って 哲理門 から園内に入ります。

p2263168-1.jpg
哲理門
p2263174-1.jpg  p2263175-1.jpg

p2263173-1.jpg

p2263170-1.jpg  p2263172-1.jpg
肉眼で覗いても暗くて何も見えませんでしたが、カメラの性能が良かったのか、フラッシュを焚いた訳でもないのに、はっきり写っていたので驚きました。

p2263163-1.jpg

p2263164-1.jpg

p2263167-1.jpg



p2263155-1.jpg
時空岡


p2263150-1.jpg
四聖堂 / 公園の中心的な建物。
p2263200-1.jpg

p2263152-1.jpg

p2263151-1.jpg



p2263159-1.jpg
三學亭
三學亭時空岡 から更に石段を上がった高台に在ります。
p2263159-2.jpg

p2263160-1.jpg

p2263158-1.jpg



p2263149-1.jpg
宇宙館
p2263144-1.jpg

p2263141-1.jpg

p2263143-1.jpg

p2263146-1.jpg

p2263145-1.jpg



p2263128-1.jpg

p2263129-1.jpg

長くなってしまったので、次回に続きます。

PageTop

朝の散歩道 2017年冬 枯葉積る芦花公園 -Ⅱ

明治の文豪 徳富蘆花 が暮らした建物です。
去年、屋根の葺き替えが終わっているで、まだご覧になっていない方は、入場は無料ですので、是非見に行ってください。

img_3808-1.jpg
母屋

img_3807-1.jpg
梅花書院

img_3810-1.jpg

img_3817-1.jpg
秋水書院

IMG_3813-1.jpg

img_3818-1.jpg
竹林 

img_3821-1.jpg

img_3805-1.jpg
徳富蘆花夫妻のお墓

img_3803-1_2017021511231960f.jpg
墓所の在る雑木林

子供の頃、よくクワガタを採りに出掛けた思い出があります。

PageTop

朝の散歩道 2017年冬 枯葉積る芦花公園 -Ⅰ

桜咲く季節や、紅葉の頃も良いですが、枯葉が積もる冬の芦花公園も素敵です。

img_3786-1.jpg
落葉樹の葉が落ちてしまったので、木立の向こう側に、薄っすらとガスタンクのシルエットが見えています。

img_3785-1.jpg

img_3783-1.jpg
空気が乾燥しているせいか、今日も抜けるような青空です。

img_3789-1.jpg

img_3791-1.jpg
花の丘の封鎖は今も続いています。

img_3792-1.jpg
パンジーやビオラの苗を植える前に、封鎖が始まってしまいましたが、菜の花の種は蒔いていたようです。
花の丘は手つかずの様子ですが、鉛の土壌が検出された、広場の在った保育施設の建設予定地の方は、何やら作業をしているようです。

img_3796-1_201702141457192a8.jpg
誰かが餌をあげているのでしょうか?
何時も同じ場所で、枯葉を突く鳩の姿を見掛けます。

img_3798-1.jpg

img_3802-1.jpg
梅も少し見頃を過ぎてしまいましたが、まだこの通り咲いています。

PageTop

富士山が綺麗に見える踏切

今日の午前中、白内障の手術を受ける為に入院する母を、三鷹の大学病院迄車で送って来ました。
渋滞もなく病院の駐車場に着く迄は順調だったのですが、荷物を降ろすだんになって、母がハンドバックが無いと言いだしたのです。
忘れて来たハンドバックには診察券、保険証、入院費用など、入院手続きに必要なものが、殆んど全て入って居るので、入院の受付窓口まで母を連れて行き、事情を説明し、ハンドバックを取りに家まで帰りました。
車を出しに駐車場に戻ると、既に駐車場に空きはなくなっています。
仕方なく2往復めは自転車で病院へ向かったので、朝から汗びっしょりになってしまいました。

16708454_1869012626655239_4828029159959552375_n-1.jpg

写真は自転車で病院へ戻る途中、千歳烏山~仙事川駅間の踏み切りから見えた富士山です。
今日の収穫は、思い掛けず自転車漕ぎの運動をしたことと、この綺麗な富士山の写真を撮れたことでしょうか。

PageTop

鶏唐揚専賣店

旧甲州街道沿いに鶏唐揚専賣店オープンしました。

千歳烏山 鶏唐揚専賣店 が店名でいいのかな ?

img_3768-1.jpg
テイクアウトの鶏の唐揚げの他、お弁当も売っています。

前はドーナッツを売ってた所です。

所在地 / 世田谷区南烏山6-4-21 SJKビル1F

PageTop

丼丸

去年、旧甲州街道沿いにオープンした 丼丸 が、一周年を迎えます。

無題-スキャンされたイメージ-01

IMG_3052.jpg
海鮮丼の種類が多いので、我が家もしょっちゅう利用しています。

IMG_3051.jpg

無題-スキャンされたイメージ-02

所在地 / 世田谷区南烏山4-20-4 千歳屋ビル1F

PageTop

チトカラでタヌキを目撃しました。

去年の11月初めの事なのですが、我が家の前の道で墓地の敷地に入っ行く、タヌキの様な動物を見掛けました。
以前から兄や近所に住む同級生から、タヌキの目撃情報は聞いていたのですが、最近首都圏の住宅地でよく耳にするハクビシンの見間違いではないかと思っていました。
実際に会社帰りの私の娘が、駅からの帰り道 ( 最近出来た 南烏山5丁目さくら公園 辺り ) に、電線の上を歩くハクビシンらしき動物を何度も目撃しているのです。

慌ててスマホを取り出して、門扉の下を潜り抜けて墓地の敷地に入って行ったタヌキらしき動物の写真を撮ろうと、門扉越しに墓地の中を覗き込むと、意外にあっさり見付けることが出来ました。

    14980639_1816917135198122_7556556921034404598_n-1.jpg
    タヌキ念仏堂の方角を窺がっています。
    視線の先に墓参り来たらしい母子連れの様子を見ているのです。
    母子連れもタヌキに気が付き「怖ーい」と叫んでいます。

    14591671_1816917125198123_5315283375770354735-1_n.jpg
    タヌキさん、母子連れに叫ばれて、慌てて方向転換して墓石の陰に隠れました。

出来ればこの後もタヌキの行方を確認したかったのですが、待ち合わせていたので諦めました。
その後は気を付けているのですが、今だにタヌキさんとの再会は果たせていません。

PageTop

宗柳

久し振りに 宗柳 に行って来ました。

IMG_3750.jpg
直ぐ近くに大型マンションが出来たので、混んでいるかと心配しましたが、この日は上手い具合に席が空いていてラッキーでした。

img_3747-1.jpg
セットメニュー 暖かい蕎麦とかき揚げ丼

img_3746-1.jpg
とろろ蕎麦

img_3744-1.jpg
きのこ蕎麦

今日の様な寒い日は、温かいお蕎麦が食べたくなりますね。

所在地 / 東京都世田谷区南烏山5-3-11

PageTop

芦花公園では梅が満開です。

年明け辺りから、チラホラ開花しているのには気が付いていましたが、いつの間にか
芦花公園紅梅が満開 になっていました。

16003088_1851297135093455_3070449541561922648-1_n.jpg
封鎖されている花の丘は、未だに手付かずで放置されたみですが、梅は今が見頃です。

PageTop

炭火焼鳥専門店 忠や

千歳烏山駅商店街の旧甲州街道沿いに、芦花公園駅近くの 炭火焼鳥専門店 忠や
新店舗をオープンしました。

img_3751-1.jpg
小田急バス停留所の隣のビルで、ドブ板通りの入口です。
前はキッチンスズキが出店はていた場所ですね。

しばらく行っていませんでしたが、芦花公園駅近くの 極旨道 忠や総本店 は、元気で気持ちの良い接客をする美味しい焼き鳥屋 だったと記憶しているので、新店舗にも近いうちに行ってみたいと思っています。

所在地 / 〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6丁目29−1 cuorefelice 1階

PageTop

芦花公園のニャンコ

今年最後のちとから散策は、久し振りに見掛けた 芦花公園のニャンコ を紹介します。

   img_3740-1.jpg
   目が合ったので「おいでっ」と言って手招きすると、一直線に歩いて来ました。

   img_3741-1.jpg
   でも、何も食べ物を持っていないことが分かると、

   img_3742-1.jpg
   立ち止まりもせずに、通り過ぎてしまいました。  来年も元気でね!!

   来年もよろしくお願いします。

PageTop

移転してから初めて ゴンペスケ に行って来ました

移転してから初めて ゴンペスケ に行って来ました。

地下で営業していた時も、お洒落で美味しいお店でしたが、ますます美味しくなった気がします。

       img_3733-1.jpg
店の前を通ると、何時も混んでいるので、なかなか行けなかったので、この日は予約して出掛けました。

       img_3735-1.jpg


    img_3736-1.jpg

    IMG_3737.jpg

    img_3739-1.jpg

    img_3738-1.jpg

    所在地 / 世田谷区南烏山4丁目10-2  安田ビル1F 

PageTop

平林寺 に紅葉を見に行って来ました

紅葉の名所として知られている、新座市に在る平林寺へ行って来ました。
金鳳山平林禅寺は、南北朝時代の創建以来650年にわたり、禅の法灯を伝える関東の名刹らしいです。

平林寺のすぐ近くには、サラリーマン時代の25年前に担当した、タウンハウス風の建物の群があり、当時は何度も足を運んだ所でしたが、平林寺に来たのは始めてです。

p1012906-1.jpg
山門  築350年を超える、平林寺のシンボルです。

p1012794-1.jpg

p1012797-1.jpg

P1012801-1.jpg

p1012792-1.jpg

p1012796-1.jpg
見頃のピークは少し過ぎているようでしたが、山門の周りの紅葉は鮮やかで、まだ充分楽しむ事が出来ました。

p1012807-1.jpg
高野槇
境内にあるのは紅葉だけではありません。 この高野槇の樹齢は何と500年とか!!

p1012812-1.jpg
仏殿

p1012815-1.jpg

p1012814-1.jpg
重厚感溢れる、迫力の茅葺き屋根

p1012820-1.jpg

p1012816-1.jpg
鐘楼

p1012823-1.jpg

p1012821-1.jpg
こちらは庫裡かな?

p1012822-1.jpg
門むくり具合と紅葉が美しかったので、もう一枚 !!

p1012824-1.jpg
本堂へ続く 中門

p1012826-1.jpg
中門の脇の小さな門もなかなかに美しい!!

p1012830-1.jpg

p1012829-1.jpg
放生池

p1012835-1.jpg

p1012838-1.jpg

p1012846-1.jpg

p1012847-1.jpg

p1012852-1.jpg
この辺りの紅葉は、1週間前ならもっと綺麗だったと思います。

p1012853-1.jpg

p1012858-1.jpg

p1012856-1.jpg

p1012859-1.jpg
大河内松平家廟所

p1012861-1.jpg

p1012885-1.jpg

p1012884-1.jpg

p1012867-1.jpg

p1012870-1.jpg

p1012874-1.jpg
野火止塚

p1012890-1.jpg

p1012893-1.jpg

p1012900-1.jpg

平林寺の最寄駅はJR武蔵野線新座駅から徒歩約45分 ( 約3km ) も掛かるので、西武バスを利用すると便利です。
平林寺の駐車場は在りませんが、総門の向い側に民間の駐車場 「 ひるねの森 」 (160台程度駐車可能、普通車1日500円)が在り、私はその駐車場を利用しました。

PageTop

朝の散歩道 2016年 紅葉

今がチトカラの紅葉のピークです。
今年は気候のせいなのか、例年より紅葉のピークが少し早いように感じます。

IMG_3701.jpg
先ずは、コーシャハイム芦花公園の遊歩道
銀杏紅葉と、様々に色付く木々の秋色を楽しめます。

IMG_3702.jpg

IMG_3703.jpg

IMG_3704.jpg
コーシャハイム芦花公園 は春夏秋冬 全ての季節、美しい風景で目を楽しませてくれます。


花の丘の閉鎖は残念ですが、その他の芦花公園は例年通り美しく色付いています。
IMG_3707.jpg

IMG_3716.jpg

IMG_3719.jpg

IMG_3720.jpg
芦花公園には、写り映えのする枝振りの良い紅葉は少ないのですが、黄に色付いた銀杏と欅は、なかなかに綺麗です。


最後は芦花公園に隣接する粕谷八幡神社
IMG_3725.jpg

IMG_3726.jpg
拝殿の朱色銀杏の黄色が良く映えます。

PageTop

世田谷紅葉めぐり

文字色今日は昨日より、一段と寒くなりましたが、自転車でひとっ走りして、近所の銀杏や紅葉の写真を撮って来ました。

img_3697-2.jpg
NTT中央研修センター
この研修センターの敷地内には桜の名所もあります。



p1012764-1.jpg
成城学園正門前の銀杏並木も秋色に色付いていました。
p1012765-1.jpg

P1012767.jpg

p1012769-1.jpg



p1012777-1.jpg
成城三丁目もみじの並木
p1012772-1.jpg

p1012775-1.jpg

p1012770-1.jpg



p1012778-1.jpg
岡本公園
岡本民家園近くの公園です。
p1012779-1.jpg

p1012782-1.jpg

p1012785-1.jpg


せたがや百景にも選ばれている、岡本静嘉堂文庫の敷地内にある岡本もみじが丘にも足を延ばしてみましたが、既に散ってしまったのか、紅葉を見ることは出来ませんでした。


p1012786-1.jpg
大蔵総合運動場
今日は寒かったので、噴水は少々寒々しかったですが、黄色く色付いた欅の葉と可憐な薔薇の花のコントラストも味わいがありました。
p1012788-1.jpg

PageTop

芦花公園花の丘が封鎖されています!!

今朝、芦花公園に散歩に出掛けてみると、何と花の丘一帯が工事用のフェンスと、まるで事件現場を封鎖するかのようなテープで封鎖されているじゃありませんか!!

IMG_3612.jpg
半年程前からだったでしょうか?
芦花公園南東角の鋭角の広場の部分が工事現場用のフェンスで立ち入り禁止になっていましたが、何かの公園施設を建設する趣旨の看板が設置されていました。

IMG_3597.jpg
今日は花の丘エリア全体が封鎖されているのです。

img_3596-1.jpg
先週までボランティアの方達や地元の小学生が、花壇の花達の世話をしていた場所です。

IMG_3614.jpg
出入口のない部分まで、厳重に封鎖されています。

IMG_3609.jpg
こちらは、今日散歩の延長でウイスキーを買いに行ったパワーラークス世田谷店。

5年程前、高濃度の放射線量 ( 毎時170マイクロシーベルト ) が測定され、ラジウムの瓶が発見されました。
しばらくは今日の花の丘のように、敷地の周りを囲われて営業を停止してたことを思い出します。
豊洲も土壌汚染が問題になっていますが、東京に住んでいると、身近に何が埋まっているか分からないので、気にし過ぎると暮らせない町なのかもしれませんね。

PageTop

2016年 蘆花まつり

芦花公園花の丘秋桜もそろそろ見納めです。

秋桜①

秋桜③ 秋桜②
ポーチュラカやペチュニア、マリーゴールドが植えられた花壇は植え替え中でした。 
秋桜の花壇もそろそろだと思います。

IMG_3589.jpg
数年前から 芦花公園 で開催されている 蘆花まつり は明日開催です。

芦花まつり2016③ 芦花まつり2016②
公園の彼方此方に、テントや舞台が設置され、準備が進められています。


PageTop